新しく生まれ変わった「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」がいよいよ4/5(木)から見学再開!

2018/4/5

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。最近では半袖で歩く人も見かけるようになり、暖かい日はビールが飲みたくなるWebLeafスタッフです。
ビールといえば、2017年7月に『WebLeaf』の連載企画で『「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」の工場見学にいってみた♪』にて工場見学を満喫した記事をご紹介したのがつい最近のことのように感じます。
工場見学に訪問してから約10ヶ月、見学施設の一部がリニューアルされたという知らせが届き、2018年4月5日(木)の再開を目前に、報道者向けの内覧会へ一足お先にお邪魔させていただきました!

 

「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」へ

「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」の工場見学では、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程や、醸造家のこだわりを見て、学び、最後には試飲ができるというコースが楽しめます。2017年の工場見学への来場者数は、延べ9万4千人(2017年1月〜11月)だったそうで、その人気ぶりは衰え知らず。来場するたくさんの人に、“醸造家の情熱とこだわりを体感し、「ザ・プレミアムモルツ」の最高品質を届けたい”との想いを込め、4つのエリアを改装したとのこと。どこがリニューアルされたのか早速チェックしましょう。

 

エントランス

「ザ・プレミアムモルツ」のブランドカラーである“紺”と“金”を基調とした内装になり、以前よりも高級感が増した印象。向かいにある販売ブースも同色で統一されており、“プレモル”の世界観が施設全体に広がります。見学が始まるまでの待ち時間には、創業者・鳥井信治郎氏から続く「サントリービールの挑戦の歴史」が記されたビッグパネルを見ることができます。

suntory_re00

京都エリア限定のグラスも販売しているとか

 

シアターホール

つくり手の情熱や想いをのせた迫力のある映像をシアターホールにて紹介。ビールに魂を吹き込むビール醸造家の夢や想いを知ることで、ビールの美味しさも一段と高まりそうです。

 

見学通路(仕込みエリア)

夏は暑く、冬は寒い仕込室が、年間を通して快適に見学できるようにリニューアルされました。また、醸造家自らがこだわりの製法を伝える新たな映像を導入することでより詳しく、より臨場感が溢れる現場に変貌していました。

suntory_re000

長く続く通路には醸造家パネルが新設され、ビールづくりにかける醸造家たちの姿がグラフィックパネルで展示されていました!

 

試飲室

京都工場ならではの内装にするため、本物の竹材や和紙モチーフの素材を使用し、和の空間へと生まれ変わっていました。テーブルには、「天然水の森 きょうと西山」の育林材を導入し、窓の奥には庭園が望め、京都の風情を感じながら注ぎたての「ザ・プレミアムモルツ」を味わうことができます。

suntory_re02

※こちらで試飲できるコースは「ガイドツアー」のみです。

suntory_re03

醸造家たちがつくり上げた深いコクの“神泡”も楽しんで

suntory_001

華やかな香りを放つ「〈香る〉エール」の試飲も。

 


以上、4つのエリアがリニューアルされていました。リニューアル前よりも、より濃密に学ぶことができ、京都ならではの上質な空間で注ぎたての「ザ・プレミアムモルツ」を味わうことができる場所へと生まれ変わっていました。「ザ・プレミアムモルツ」の誕生秘話を学ぶとともに、その美味しさを体感できる「サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」に今後も目が離せません。まだ一度も見学したことが無い人はもちろん、見学したことがある人ももう一度「ザ・プレミアムモルツ」の魅力を探りに参加してみてはいかがでしょうか。参加は要予約ゆえ忘れずに。

 

サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー

場所/京都府長岡京市調子3-1-1
営業時間/9:30~17:00
定休日/年末年始・工場休業日(臨時休業あり)

参加・申込方法/公式HPまたは電話にて申し込みを
・サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー公式HP 見学ツアーページ>>
・Tel. 075-952-2020 (工場営業日の9:30〜17:00)

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!