喜劇俳優 芦屋小雁さんが書籍『笑劇の人生』の刊行を記念して、大垣書店烏丸三条店で3/18(日)にサイン会を実施するらしい!

2018/3/9

告知

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

ashiyakogan_ogakisanjo戦後間もなくから舞台、テレビ、映画などで幅広く活躍、「番頭はんと丁稚どん」で全国的人気を博した芦屋小雁さんの書籍『笑劇の人生』が2018年1月に発売となった。

1933(昭和8)年京都府生まれという芦屋小雁さんは、これまでに『シネマで夢を見てたいねん』『小雁の京都人の取扱説明書』などの著書がある。

今回、その刊行を記念して、大垣書店烏丸三条店にて、3月18日(日)14時より芦屋小雁さんのサイン会を実施する。最初で最後の異色自伝というこちらの作品。ぜひチェックしてみて。

 

『笑劇の人生』の紹介

定価778円(税込)

ようこの歳まで、こんなすかたんやってきたなぁ。兄・雁之助とともに戦後間もなく“笑劇”の世界へ。「番頭はんと丁稚どん」「裸の大将」等など、人を笑わせ続けて七十年。溢れるほどに稼いだカネを蕩尽し、三度の結婚うち二度は人も呆れる歳の差婚。国内有数の映画マニアにしてモノ蒐集家――そんな“怪人”の人生から、戦後上方芸能史の裏側が見えてくる。最初にして最後の異色自伝、どうぞ、わろてやってください。

 

日時

芦屋小雁さん『笑劇の人生』刊行記念サイン会

2018年3月18日(日)14:00〜

場所

大垣書店烏丸三条店
(京都市中京区烏丸通三条上ル御倉町85-1 KDX烏丸ビル1F)

定員

先着50名様限定

申し込み方法

対象書籍をご購入のお客様に整理券配布。電話予約可。
※サインには、お客様ご本名の為書き入り。

問い合わせ

大垣書店烏丸三条店(店長・川合または副店長・有本)
Tel. 075-212-5050

その他

対象書籍

『笑劇の人生』新潮社 定価778円(税込)

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録