1200年の京都の歴史が今ここに!昨年、二条城・宝蔵寺で開催されたプログラム「京あそび」が今年の春もいよいよ開催される。

2018/2/7

募集

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

伝統と歴史が息づく街、京都には、時代を超えて受け継がれた様々な文化があります。そんな京都の奥深さにふれられる文化体験プログラム『京あそび』の春のプログラムが公開。昨年も人気のこのプログラムはWebLeafも気になっているものばかり。早速、開催前にチェックしてみましょう!

 

京都の歴史にふれる5つのプログラム

Program 1

京町家 杉本家にひなをあそぶ

kyoasobi_haru_01京都市内で最大規模を誇る京町家 杉本家に代々伝わる雛飾りを鑑賞し、雛の節句にちなんだ京菓子と杉本家所蔵の茶碗で抹茶を味わうプログラム。京都の伝統的な雛の節句を楽しめること間違いなし。

●杉本歌子さんによる解説と雛飾り鑑賞
●「手あぶり」・「和ろうそく」を体験
●亀屋良長 店主による京菓子づくり実演を鑑賞
●引千切(ひちぎり)とおうす賞味

日程
2018年3月11日(日)、12日(月)
〈午前の部〉10:00~13:00〈午後の部〉14:30~17:30 ※各回先着15名限定

場所
杉本家(京都市下京区綾小路通新町西入矢田町11)MAP

参加費
8,000円(税込)

 

申し込みなど詳しくは公式サイトをチェック>>

 

 

Program 2

伊藤家の菩提寺 宝蔵寺で若冲の魅力にふれる

kyoasobi_haru_02伊藤若冲の魅力に迫る一日限りの特別プログラム。若冲ゆかりの宝蔵寺で若冲らの作品を特別解説付で鑑賞し、若冲を愛してやまない住職と江戸絵画に詳しい学芸員のトークショーも開催される。若冲秘話満載の限定企画に参加してみては。

●学芸員の解説で若冲らの作品を鑑賞
●若冲秘話満載のトークショー
●「髑髏(どくろ)図」・「竹に雄鶏図」の一筆箋のお土産付き

日程
2018年2月24日(土)
〈午前の部〉10:00~13:00〈午後の部〉14:30~17:30 ※各回先着45名限定

場所
宝蔵寺(京都市中京区裏寺町587)MAP

参加費
5,000円(税込)

申し込みなど詳しくは公式サイトをチェック>>

 

Program 3

伊藤家の菩提寺 宝蔵寺で若冲に浸る

kyoasobi_haru_03伊藤若冲ゆかりの宝蔵寺で「髑髏(どくろ)図」をはじめとした通常非公開の若冲らの作品鑑賞あり、上方落語家 桂よね吉氏による落語あり、法話ありのここでしかあじわえない貴重なプログラムが開催される。髑髏図をあしらった日本酒「枡源」のお土産も魅力的。

●住職の解説で若冲らの作品鑑賞
●上方落語家 桂よね吉氏による落語「ふぐ鍋」の鑑賞
●4K映像作品「若冲 祈りのかたち」を鑑賞

日程
2018年3月3日(土)、4日(日)
〈午前の部〉10:00~13:00〈午後の部〉14:30~17:30 ※各回先着45名限定

場所
宝蔵寺(京都市中京区裏寺町587)MAP

参加費
6,000円(税込)

申し込みなど詳しくは公式サイトをチェック>>

 

 

 

Program 4

千利休の菩提寺・聚光院で狩野永徳唯一の国宝障壁画を堪能

kyoasobi_haru_05狩野永徳らが手掛けた国宝障壁画46面を解説とともに鑑賞できる貴重なチャンス。さらに千利休ゆかりの聚光院で、現代日本画家・千住博の作品を鑑賞しながら、午前の部では茶懐石弁当、午後の部ではお茶席を楽しめる3日間だけのプレミアムプログラム。

●狩野永徳親子の国宝障壁画を特別解説付きで鑑賞
●千住博画伯の大作「滝」の鑑賞
●千利休ゆかりの庭園と重要文化財の茶室を見学
●〈午前の部の場合〉竹籠弁当の昼食、〈午後の部の場合〉茶席


日程
2018年3月25日(日)、31日(土)、4月1日(日)
〈午前の部〉10:00~13:00〈午後の部〉14:30~17:00 ※各回先着30名限定

場所
大徳寺 聚光院(京都市北区紫野大徳寺町58)MAP

参加費
〈午前の部〉9,500円(税込)、〈午後の部〉7,000円(税込)

申し込みなど詳しくは公式サイトをチェック>>

 

 

Program 5

伊藤若冲の墓所 石峰寺で若冲に想いを馳せる

kyoasobi_haru_04伊藤若冲好き必見!若冲ゆかりの石峰寺にて、通常非公開の若冲作品9点を特別解説付で鑑賞できる、まさにここでしか体験できない若冲尽くしのプログラム。また、この時季に見頃を迎える山桜も訪れる人々を魅了してくれるはず。若冲と一緒に春の訪れを楽しんで。

●江戸絵画に詳しい学芸員による解説付きで若冲作品鑑賞
●本堂・五百羅漢・若冲墓所拝観
●〈午前の部の場合〉京料理松花堂弁当の昼食、〈午後の部の場合〉季節の京菓子とお茶

日程
2018年4月20日(金)、21日(土)、22日(日)  
〈午前の部〉10:00~13:00 〈午後の部〉14:30~17:30 ※各回先着20名限定

場所
石峰寺(京都市伏見区深草石峰寺山町26)MAP

参加費
〈午前の部〉9,500円(税込)、〈午後の部〉7,000円(税込)

申し込みなど詳しくは公式サイトをチェック>>

 

 

 

春はもうすぐそこ。みなさんも文化体験プログラム『京あそび』に参加して、春の訪れとともに、京都の歴史にふれてみてはいかがですか?

 

問い合わせ

京あそび 事務局(株式会社リーフ・パブリケーションズ内)

Tel. 075-223-0155(平日10:00〜17:00) 

bunkataiken@kyo-asobi.kyoto

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録