会場360℃がチョコレート!『〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラ2018』がスタート

2018/2/2

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

年に一度、ジェイアール伊勢丹で開催されるチョコレートの祭典『〜パリ発、チョコレートの祭典〜サロン・デュ・ショコラ2018』が1月31日(水)から始まりました!その開催前日の特別ご招待会にお誘いいただき、参加させていただきました。

13回目の開催を迎える今年のテーマは、“ショコラの偉大なる冒険 La grande aventure du Chocolat”。国内外の実力派ショコラティエとパティシエが集結し、個性溢れるショコラが会場全体を埋め尽くします。

ジェイアール京都伊勢丹のオリジナル商品には、限定ショコラ「感謝〜京都へのオマージュ」が登場。日本、フランスなどで人気のパティシエが、京都の名店や素材を掛け合わせたショコラ全18がラインナップ。

聖護院京都八ッ橋総本店の八ッ橋とベルギー製チョコレートをコーティングしたショコラや、佐々木酒造の日本酒を使ったショコラ、丸久小山園の抹茶、緑茶、ほうじ茶を使用したボンボンショコラなど見逃せないものばかり。もちろん、京都で活躍するショコラティエ・久遠サロン ド ロワイヤル京都なども参戦。

 

isetan_choco_

 

こちらは、かわいいデザインのパッケージが目を引く、三越伊勢丹グループがプロデュースするアジア人向けに作られた上質チョコレートブランド・NAYUTA CHOCOLATASIA。東京の2店舗と、こちらでしか買えない大注目のショコラです。

 

isetan_choco02

ジェイアール京都伊勢丹に初登場のマレーシア発のチョコレート。女性が喜びそうなパッケージですね。

 

会場を回っていると、不動の人気を誇る[パティシエ エス コヤマ]の小山シェフを発見。毎回、斬新な組み合わせで話題をさらうショコラに目が離せませんよね。梅干し、ゆず、醤油、奈良漬のショコラを1箱にした、SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLATE Trajectory〜軌跡〜1,620円は、ジェイアール京都伊勢丹限定商品。

また、日本初上陸といわれる三越伊勢丹直輸入のフランス発ブランド[アンテュイション バイ ジェローム ドゥ・オリヴェラ]や[カンタン・バイィ]、[キャラメル パリ]も注目必須です。

さらに『サロン・デュ・ショコラ』のために来日した世界で名のあるパティシエが登場。通訳を交えて会話のやりとりも実現し、貴重な体験をさせていただきました。

 

isetan_choco05

(左)[パティシエ エス コヤマ]の小山シェフ
(右)[オテル・デュ・キャップ エデン=ロック]リリアン・ボンヌフォアシェフ

 

まだまだ数え切れないほどのチョコレートがフロアにずらり。年に一度のワクワクが詰まったショコラの祭典を楽しみに、ぜひ会場へ足を運んでみてくださいね。

 

ジェイアール京都伊勢丹『〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラ2018』

isetan_salonduchocolat-2-768x448○開催期間
第1弾/2018年1月31日(水)〜2月4日(日)
第2弾/2018年2月5日(月)〜9日(金)
第3弾/2018年2月10日(土)〜14日(水)
すべて10:00〜20:00

○会場
ジェイアール京都伊勢丹10F 催物場
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)

○問い合わせ
Tel. 075-352-1111 (大代表)

○HP
サロン・デュ・ショコラ2018 公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録