新しい大人の遊び場「HOTEL MATERIAL」が東山神宮道に12/6オープン

2018/1/4

開店

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。連日個性派ホテルがオープンし、どこも魅力的なので市内に住んでいながら、泊まりたいなぁ〜と思うLeafスタッフです。

さて、先日も“新しい大人の遊び場”をコンセプトにした「HOTEL MATERIAL」が12/6(水)に東山神宮道にオープン。レセプションパーティーのドレスコード”赤”を身に着け、オープン当日お伺いさせていただきました。

地下鉄東山駅から5分ほど歩くと、スタイリッシュな黒い建物に「HOTEL MATERIAL」という文字が見えてきました。

 

hotelmaterial01

HOTEL MATERIALを発見

 

こちらは、ホテルだけでなく、1Fには[Cafe & Bar DETAIL]、屋上には[ROOFTOP]を併設しています。

 

まずは、[Cafe & Bar DETAIL]にてランチセットをいただくことに。”無国籍”をテーマにしたというこちらは、日本のみならず世界からインスパイアされた料理やサービス、空間を[Cafe & Bar DETAIL]独自のフィルターで揃えたそう。レセプションパーティーのドレスコードと同じ”赤”の大人な雰囲気が漂う家具などが店内に印象的に散りばめられていました。

hotelmaterial02_

季節の京野菜、白ご飯、本日のスープ、ソフトドリンク付きのDETAIL MEAL SET。 当日はローストビーフとポテトフィップ 温玉のせがメインに登場。 マッシュドポテト、バジルソースやビーツソースとローストビーフのコンビネーションは絶品。 1,200円〜(メインによって異なる)

 

個人的には、料理だけでなく、京都ドライジン「季の美」などのクラフトジンのカクテルや、クラフトビールなど豊富に揃うドリンクも気になりました。その他にも、ミックスベリーとチョコレートソースのパンケーキ1,000円などもあり、カフェ使いにも重宝しそうです。

 

ランチでお腹いっぱいになった後は、こだわりのブレンドコーヒーを手に、ホテルの内覧へ。

 

hotelmaterial03

グランデサイズのホットコーヒー。深みのあるコーヒーは凍えた身体も温まりました!

 

2F・3F部分はメインとなるホテルスペース。ホテル名にもある“MATERIAL(素材)”を感じられるよう、コンクリート打ちっぱなしの中にシンプルに設えた内観となっていました。窓からは朝日が燦々と降り注ぐ様子が想像でき、気持ちのいい朝時間が過ごせそうだなぁと感じました。シンプルかつ、非日常的で、ゆったりとした時間が過ごせそうですよね。

 

hotelmaterial04

部屋の入口

hotelmaterial05

シンプルさがなんとも魅力的。大人な雰囲気が漂います

 

屋上の[ROOFTOP]は広々とし、予約をすればビアガーデンやBBQなどが自由に楽しめそう。今回のようにコーヒーを買っただけでも利用が可能なのは嬉しいポイント。いつもとは違う東山の遊び場がまたひとつ増えたことを実感しました。

 

hotelmaterial06

屋上スペース

 

また[Cafe & Bar DETAIL]では、リーズナブルに選べるモーニングも用意しているそう。もちろん屋上の[ROOFTOP]でも楽しめるようなので、東山の景色を眺めながらゆったりと朝食を楽しむのも素敵ですね。ホテルの宿泊客だけでなく、地元の方もカフェや食事、屋上でのバー使いと、様々なシーンで活用できること間違い無しです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

HOTEL MATERIAL(ホテル マテリアル)

Tel. 075-762-1777

京都市東山区中之町210-4

 

Cafe & Bar DETAIL(ディテール)

Tel. 075-762-1700(7:00〜24:00)

モーニング7:00〜11:00、ランチ11:00〜16:00、カフェ15:00〜17:00、ディナー17:00〜24:00

無休

 

「HOTEL MATERIAL」公式サイト>>

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録