【今月の編集部】みんな大好きパンとコーヒー!

2017/12/25

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

やってきました。みんな大好きパンとコーヒー特集です! パンとコーヒー共に消費量が1番の京都にぴったりの特集です。ニュースな新店、フランスパンにコッペパンなど今気になるパン事情に加え、注目のコーヒースタンドや自家焙煎コーヒーなどコーヒー事情を総まとめ。この時を待ってましたとばかりに連日パンを買い求め、 自転車を走らせ東西南北のパン屋さんのパンを食べ比べた編集部。最高で最強の組み合わせのパンとコーヒー。選りすぐりのお店をラインナップしました!

coffeepan1 

各店のパンを集めて、食べ比べ!これぞパン特集の醍醐味です。1斤半1000円もする、ふわふわクリーミーな高級食パンや侮れない100円パンなど、バリエーション豊かなラインナップに大満足の編集部。気がつけば他の社員もわらわらと寄ってきて、あっという間に無くなったのでした…。

 

coffeepan2


夏の京都の表紙を飾ってくれた[珈琲焙煎所 旅の音](P50)に冬限定のコーヒーが登場したと聞きつけ、早速訪問! 美しい4層のクリスマスチャイに惚れ惚れ。「クリスマスチャイっていう名前だけど、暖かくなるまでやるんですよ〜」というなんともゆるい雰囲気の店主に癒される編集Nでした。


coffeepan3

 高島市の[麦工房らくだ(P57)]の取材時、「若い頃自転車でサハラ砂漠を縦断した」という”やんちゃ”エピソードも飛びす、店主・穂積さんワールドの虜になった編集N。そして取材の翌日に、なんと焼きたての食パンが2本も届きました! みんなで仲良くいただきました。ありがとうございました!

coffeepan4

 
信楽高原鉄道信楽駅のロータリーに高さ5mの大たぬきがいるのをご存知でしょうか。駅近くの[シガラキカフェ](P64)に向かう中、何やら赤い物体を見つける編集N。どうしても気になり近寄って見ると、サンタの格好をした大たぬきが!(笑)あまりの迫力に笑いが止まらないのでした。

インバウンド部門の優秀賞を受賞!

月刊誌Leafが発行する外国人向けのフリーペーパー「why KYOTO?」。今年で2年目を迎える冊子が、日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017のインバウンド部門にて優秀賞を受賞しました!

jushousiki


授賞式のため、編集YとSP制作のH・N、営業のIで東京へ向かいました。緊張した面持ちで壇上へ上がる営業I。残念ながら大賞は受賞できませんでしたが、この経験を糧にこれからも頑張るぞと意気込む4人でした。そしてちゃっかり帰りに東京グルメも堪能しつつ帰路に着きました。

jushousiki2

 

初冬の風物詩嵐山花灯路へ!

今年も12月8日〜17日まで嵐山花灯路が開催! 編集Nはひと足先に、メディア向けの試験点灯に行ってきました。凍てつくような寒さでしたが、ライトアップされた嵯峨・嵐山はまさに幻想的な雰囲気に包まれ、冬の澄んだ空気が一層その美しい情景を引き立てているようでした。

hanatouro2
そう考えると、この厳しい寒さも案外悪くないなと思えます。そして、3月9日〜18日には東山花灯路もありますよ! 高台寺や八坂神社周辺は風情たっぷりなので、嵐山とはまた違った景色が楽しめそうです。みなさんも、寒さ対策を万全にして、ぜひ行ってみてくださいね。

hanatouro

 

   

 月刊誌Leaf2月号「京都・滋賀パンとコーヒー」

leaf201802ebookパン好き京都人があしげく通うパン屋さんから、美味しいと噂の新店までピックアップ。 さらに最近のコーヒー店事情も合わせてチェックして、とっておきの一杯とパンを一緒に楽しんでみて!

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!