冬でも茶摘み体験ができる満足度100%の茶畑ハイキングツアーへ参加しよう!

2017/12/11

話題

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

お茶の産地として有名な京都府和束町で、茶摘み体験できる『冬の茶畑ハイキング&炒りたて京番茶体験』をスタートしたそう。茶摘みのシーズンといえば5月頃を思い浮かべますが、冬でも茶摘みができるなんてそれだけでも驚きですね。これまで参加した人のアンケートからは、すべて「満足」との回答だったとか。そんな満足度100%を誇るツアーの内容を、早速チェックしてみましょう。

 

chabatake05

 

冬の新企画として誕生した『冬の茶畑ハイキング&炒りたて京番茶体験』は、茶畑から茶葉を茶摘みし、摘んだ茶葉を京都で昔から作られてきた普段使いのお茶「京番茶」に加工し、そのお茶をカフェで味わっていただこうというもの。

「京番茶」は、京都に古くから伝わる普段使いのお茶として親しまれており、京都の人にとっては欠かせないお茶のひとつ。摘み取った茶葉を蒸し、揉まずに乾燥させて炒るという製法で作られます。最後の“炒る”工程により、カフェインやタンニンといった渋み成分が減り、刺激が少ないまろやかな味わいになるのだとか。

 

chabatake04

 

ツアーの始まりは、ハイキング。和束町を一望できる無農薬栽培の茶畑へ。途中、個人ではアクセスが難しい和束町随一の茶畑観光スポット・原山の円形茶園にも立ち寄りながら茶畑が広がる美しい風景を堪能。

 

chabatake03

京都府・景観資産にも認定されている原山の円形茶園

chabatake02

到着後は、こちらの茶畑で取れた水出し煎茶で一服

 

その後、いよいよ茶摘み体験へ。

chabatake01

摘んだ茶葉は持ち帰ることもできるそう

 

摘んだ茶葉は[d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN]で「京番茶」に加工し、炒りたての京番茶が楽しめるそう。加工している間は、日本茶を使用した様々なフードメニューを振舞ってくれるなど、非日常体験が味わえる充実した内容です。

寒さで家にこもりがちなこの季節。運動と摘みたて茶で体温まる『茶畑ハイキングツアー』へ参加してみてはいかが。

 

日時

2018年2月末までの水・木曜を除く全日
※天候や催事出店などの都合で開催できない日有り
※小雨決行、 荒天中止(中止の場合は当日朝7:00までに連絡有り)
※団体の場合、開催日・時間について検討可能

場所

●集合時間・場所
9:30に[d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN]集合
(京都府相楽郡和束町釜塚京町17番地)

料金

●参加費
ひとり3000円(税込)
※ハイキング中に振る舞う煎茶と、カフェで提供の炒りたて京番茶は料金に含む。その他フードやスイーツは別料金

申し込み方法

●予約/問い合わせ
参加日の前日15:00頃までに電話orメールにて要予約

※最低催行人数/2人以上(同日に他の参加者がいる場合は、ひとりでも応募可能)

Tel. 0774-74-8205  
info@dmatcha.com

HP

d:matcha Kyoto 公式サイト>>

その他

●持ち物
着替え(体温調整がしやすい服装)、レインコート、帽子、日焼け止め、水分補給の飲み物

●備考
・山道を合計2時間弱歩くため、歩くと身体が温まります。体温調整がしやすい服装の準備を。また茶畑は急斜面にあることもあり、動きやすい服装/スニーカーなど歩きやすい靴で参加を
・お子さまは小学校高学年から参加可

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!