ダンスで人々を魅了する女スパイに柚希礼音が挑戦 ミュージカル『マタ・ハリ』

2017/12/30

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

matahari1韓国で累計20万人を動員した、大ヒットミュージカル『マタ・ハリ』が日本初上陸する。 第一次世界大戦下のパリに実在した、ダンサーであり女スパイのマタ・ハリを演じるのは、元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音。 取材会で柚希は、「波乱万丈の人生を生きる女性を演じ切りたい」と抱負を語った。 魅惑的な存在のマタ・ハリは、アルマンと出会い変化する。「彼をどんどん好きになるのに、ある事実を知って苦しむ姿は(韓国で)泣きながら観ました。 純粋な恋愛に憧れる彼女の気持ちを表現したいです」と話す。フランク・ワイルドホーンの楽曲や稀代のダンサー、柚希のためにアレンジされるダンスも見どころ。 「素晴らしいダンサーである加賀谷香さんの振付が楽しみ。高いキーにも挑戦していますが、マタ・ハリの心になって歌いたいです。」

 

matahari2●ミュージカル『マタ・ハリ』
脚本/アイヴァン・メンチェル 
作曲/フランク・ワイルドホーン 
歌詞/ジャック・マーフィー 
訳詞・翻訳・演出/石丸さち子 
出演/柚希礼音、加藤和樹、佐藤隆紀(LE VELVETS)、東啓介、栗原英雄、和音美桜、福井晶一、他

日時

2018年1月21日(日)~28日(日)全9ステージ

場所

梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19−1)

チケット

S席13000円、A席9000円、B席5000円(発売中)

申し込み方法

チケットぴあ/Tel. 0570-02-9999(Pコード:481-179)、他

問い合わせ

梅田芸術劇場
Tel. 06-6377-3800 

HP

梅田芸術劇場公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録