ビールの未来を考える![スプリングバレーブルワリー京都]が9/7にオープンするらしい

2017/8/1

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

みなさん、こんにちは。最近はクラフトビールを飲む機会が多く、どれも違った味わいにその奥深さを感じているWebLeafスタッフです。さて、京都にもそんなクラフトビールブームの波が本格的にやってきそうなニュースが届きました!

ビール離れが進むと言われている現代。キリンビールの社内ベンチャーとして、もっとビールの良さを伝えたいと発足した「スプリングバレーブルワリー」が、ワクワクするビールの未来をつくるための西日本の拠点を、9月7日(木)に富小路錦小路上ルにオープン。先日、その記者会見に参加させていただきました。

SVBKYOTO_02

スプリングバレーブルワリー京都 外観イメージ図

 

世界には108種類のクラフトビールのジャンルが存在するのに比べ、日本はというと、居酒屋など飲みの席では「とりあえず、生」の掛け声が響き、銘柄にこだわる機会も少ないのでは?そんな日本のビールの市場を盛り上げようと、スプリングバレーブルワリーが提案するのは、造り手の感性と創造性が楽しめるビール。東京、横浜に続き、オープンするこちらでは「クラフトマンシップ・食・日本の美意識」をコンセプトに、ブルワリー併設店舗ならではのビール体験ができる”ビールのテーマパーク”となるのだとか。ベースとなる6種類のコアシリーズに加え、時期によって革新的で実験的な限定ビールが飲めたり、フードとの多彩なペアリング、ビールイベントなどの開催も企画されているそう。

SVBKYOTO_06

6種類のコアシリーズ

 

SVBKYOTO_05

試飲させていただいた「ジャズベリー」

 

「伝統と革新」、職人のこだわり、季節や旬の感覚を尊重するなど、多くの共通点もある京都とクラフトビール。今から約30年前に、キリン京都ミニブルワリーがあったこの京都という場所で、新しいビールの楽しみ方が広がり、「ビールって楽しい」「ビールって美味しい」と思える人を増やしたい。そんな熱い想いが込められた[スプリングバレーブルワリー京都]の誕生が楽しみでなりません。

 

スプリングバレーブルワリー京都

SVBKYOTO_042017年9月7日(木)オープン予定
京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
11:00~23:00(LO/フード22:00、ドリンク22:30)
無休 ※年末年始除く
http://springvalleybrewery.jp/

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!