大ヒット映画・完結編『ちはやふる –結び-』の撮影スタート!“かるたの聖地” 滋賀県大津市・近江神宮での撮影も

2017/6/22

告知

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
1706chihayahuru01

© 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社

“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を描いた、累計発行部数2000万部(既刊34巻)を超える大人気コミックス「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)。この人気コミックを実写映画化した、映画『ちはやふる -上の句-』(2016年3月公開)と『ちはやふる -下の句-』(2016年4月公開)は、大ヒットを記録した。

そして、待ち望まれていた続編が決定! 今年5月より完結編『ちはやふる –結び-』の撮影が始まり、前作同様“かるたの聖地”と呼ばれる滋賀県大津市にある近江神宮での撮影も行われている。6月13日、キャストと監督の取材が近江神宮にて行われ、楼門前で写真を撮影し、主演、綾瀬千早役の広瀬すずは取材前に映画の無事完成と大ヒットを祈願した。

 

1706chihayahuru02

© 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 © 末次由紀/講談社


広瀬すずは、「初主演をした、自分の中で大きな役であり、大きなこの作品が、みなさんのそばにずっと寄り添う映画になったらいいな、と。落ち込んだり行き詰まったりした時に、そばにいてくれるような映画になったらいいな、とお願いしました。」と語った。

小泉徳宏監督は、「みんな、かるたを意外と忘れてなかったですね。しかも、前よりも気合いが入ってました。気合いの入り方が尋常なく、絶対負けない感がにじみ出てて、これぞ『ちはやふる』だなと感じました。基本みんな変わってないのですが、2年分の時間はありましたね。遊んでいるように見えるんですが、そこはかとない緊張感というか、モードが違う自分を残したまま遊んでいるようで、そこが前回と違うところですね。」と、早くも手応えを感じている様子。

2016年の春に全国で“ちはやふる旋風”を巻き起こした映画の続編。公開は2018年と少し先だが、今から待ち遠しい!

 

映画 完結編『ちはやふる –結び-』全国東宝系にて2018年ロードショー

物語

全国大会で繰り広げられた、綾瀬千早と若宮詩暢の壮絶な戦いから2年…。千早、太一、新は、名人・クイーン戦の会場にいた。クイーン・詩暢と戦うことが出来ない自分に悔しがる千早…。一方、史上最強の名人・周防久志と相対しているのは、千早たちの師匠・原田先生。周防名人に手も足も出ず、原田は負けてしまう…。その瞬間…「名人を倒すのは俺や!」最強の名人に挑戦状を叩き付けたのは、なんと新だった!そして、新をキラキラした目で見つめる千早。そんな2人の姿をただただ、茫然と見ることしかできない太一…。3年生になった千早達、瑞沢かるた部は高校生最後の全国大会に向けて動き出す。恋愛体質の菫、慇懃無礼な筑波という個性的な新入生に四苦八苦する千早達。一方、新は、全国大会で千早達と戦う為に、かるた部創部に奔走していた。そして、新が通う藤岡東高校には、準クイーンの我妻伊織もいた。そんな矢先、瑞沢かるた部に思いもよらないトラブルが…。

 

原作

末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)

 

監督・脚本

小泉徳宏(こいずみ・のりひろ)

 

キャスト

◆綾瀬千早/広瀬すず
◆真島太一/野村周平
◆綿谷新/新田真剣佑
◆大江奏/上白石萌音
◆西田優征/矢本悠馬
◆駒野勉/森永悠希
◆須藤暁人/清水尋也
◆花野菫 /優希美青
◆筑波秋博/佐野勇斗
◆我妻伊織/清原果耶
◆若宮詩暢/松岡茉優
◆周防久志/賀来賢人
◆宮内妙子/松田美由紀
◆原田秀雄/國村隼

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録