【今月の編集部】東から西へ、北から南へ!

2016/8/25

取材

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

2年前の旅特集以来、久々の遠方取材となった今月号。あまり郊外へ取材に行けないため、1日で10軒近くのお店をまわることも。炎天下のなか古民家を撮影したり、大雨に見まわれ龍が出そうな霧に巻かれた山々を目の当たりにしたり。普段まず目にすることのない風景に次々と囲まれ、刺激と癒しを交互に受けた取材の日々でした。そして最後はみんな両手に紙袋を下げて帰社。遠方から来たからと、みなさんたくさん手土産を持たせてくれるのでした。快く迎え入れてくださったみなさん、本当にありがとうございました!

 

160825kouki_2

 

こちら、福知山の旧市街にある新町商店街の一角。このようになんとも味わい深い看板が連なり、カメラマンN 氏、ライターH 嬢ともども大はしゃぎでした

 

160825kouki_1

 

奇跡の天才画家が綾部に!! これ、小学生の作品に思えますか?しかも下絵・下書きナシです。こちらは綾部の[ そば処 あじき堂]の息子さんが書いた襖絵。すべての構想は自らの頭の中にあるそう。美味しい蕎麦をいただきながら、未知の芸術世界を堪能あれ!

 

160825kouki_4

 

[ 古民家 restaurant 淳]の撮影の合間、思わず寛ぐカメラマンK 氏とライターF 嬢。一応お仕事中です。江戸後期の古民家はディテールまで見応え有り!

 

160825kouki_3

 

ついに念願の滋賀ムック『やっぱりスキ。滋賀』が完成し、新刊を引っさげて再び大好きな滋賀へ売り出しに行ってきました! お客さんにサインを求められたので、恐れ多くも表紙にSのサインを書かせていただきました 

 

そんな楽しい取材を経て完成した最新号は本日より発売です☆

月刊誌Leaf 10月号「京都の郊外へ!」

街中も良いけれど、たまには遠出していつもと違う雰囲気を楽しみたい。でも、何泊も旅行する時間はなかなか取れない…そんなときにおすすめなのが「郊外」。ちょっと足をのばしてわざわざ訪れたいスポットを紹介!

 

leaf0825ebook_1

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録