【おたよリーフ Letter & Mail】忘れられない母の味

2016/6/25

その他

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

LF-090-01月刊誌Leafで連載中の「おたよリーフ」。毎月様々なテーマに沿って、読者のみなさんからコメントをいただいています。
4月25日号の発売とともに、ハガキやメール、プレゼント応募の際に募集したみなさんからのコメントをご紹介!

今回のテーマは「忘れられない母の味」

母の味って、急に恋しくなりますよね。一流の和食店でお料理をいただいても、ふと母の卵焼きが食べたくなったり、小洒落たカフェでモーニングしていたら、突然母の味噌汁が飲みたくなったり。何ものにも変えられないからこそ、「母の味」なのですね。

 

人の母の味

友達の結婚式で、お母様への手紙の中で、受験の日のお弁当のご飯に「ガンバレ」と海苔でかいてあったという話にじーんときました。(宇治市/Y)

編集部 又聞きの母の味ですね! どういった経緯で結婚式の手紙にお弁当が登場したのか気になります。

 

どんな時も

日射しが暑くなると、冷やしトマトのレモン香り漬けを作ってくれていました。学生時代は、学校で嫌なことがあったり、部活で疲れて帰ってきても、「冷蔵庫に冷やしトマト入ってるよ!」と言われれば気分の上がる一品でした。(目黒区/女性)

編集部 帰るまでのワクワク感、堪りません。私はなぜか計量カップに入っていた母の蒸しパンが好きでした。

 

牛? 豚?

豚肉のすきやき。家は豚肉だったので、大人になるまですきやきは豚肉で作るものだと思っていた。(横浜市/I)

編集部 そのすきやきに一票! 私も生まれてこのかた、一度も牛のすきやきを食べたことがありません。もしかして、カレーも豚肉ですか?

 

変わりダネ

お正月に食べるぜんざい。美味しい!! って言ってから毎年大きなお鍋に大量に作ってくれてある。(日置市/A)

編集部 お正月は餅と言ったらお雑煮しか考えていませんでした。既存の枠組みにとらわれていたことを恥ずかしく思います。

 

もはや祖母

母というより祖母が作ってくれた「クジラベーコンの煮物」。今ではクジラベーコン自体が売っていないのでなつかしいです。(明石市/H)

編集部 二度と叶わない味。儚いです。

 

適わない

母の卵焼きがとっても美味しいので、マネして作ってみたのですが母のようなご飯のすすむ味にならず・・・。分量が同じでも同じ味にはならないのが不思議です。(横須賀市/Y)

編集部 私にも経験があます。私の場合、母に作ってもらうという怠慢ぶりも美味しさを加速させている気がしますが。

 

まさかの再現

肉じゃが。家を出てから何度も肉じゃがに挑戦しましたがなかなか同じ味が出せず悩んでいたら、母に「めんつゆだよ」と教えてもらい、めんつゆ一つで母の味を再現できました。(江東区/K)

編集部 予想もしていなかった展開に動揺を隠せませんが、今月はここまでです!

 

次回のテーマは

『最近腹が腹が立ったこと』

こちらの記事はみなさまからいただいたご意見をもとに制作させていただきました。毎月プレゼントの応募とともにご意見を募集しております。 たくさんのおたより&メールをお待ちしております。

 

 

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!