楽観のテクニック

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
作家:やんツー、タイトル:Modern Spectator、photo:萩原 楽太郎 (OGIWARA Rakutaro)、制作年:2018

作家:やんツー、タイトル:Modern Spectator、photo:萩原 楽太郎 (OGIWARA Rakutaro)、制作年:2018

河原町高辻にある宿泊型ミュージアム[BnA Alter Museum]の階段型ギャラリーSCGにて、2021年1月24日まで特別企画展「楽観のテクニック」を開催しています。

本展は「いかにして未来を肯定し、楽観して生きていけるか」というテーマで、平山昌尚氏、やんツー氏、澤田華氏、木村翔馬氏、ペフ氏のアート作品などを通して鑑賞者を楽観へと誘うという試みです。

使用済みチケットが他の人の手に渡ることで無料チケットへと変わるシステムやアーティスト自身が作品について語るオーディオガイドも導入しています。

平山昌尚氏によるポップアップイベントやクラブ音楽イベントなど、関連イベントにも注目を。

参加アーティストプロフィール

平山昌尚 Masanao Hirayama
1976年神戸生まれ。絵画、ドローイング、パフォーマンスなど東京を拠点に活動。近年の主な個展に「カード」(TALION GALLERY/東京)、「Book Show」(Nieves/チューリヒ)、「Book and Work 2」(Printed Matter/ニューヨーク)。グループ展に「思考するドローイング」(500m美術館/札幌)、「#12 Post-Formalist Painting」(Statements / 東 京 ) 、「恋せよ乙女 ! パープルーム大学と梅津庸一の構想画」(ワタリウム美術館 / 東京) 等多数。
Webサイト
Instagram

やんツー yang02
1984年生まれ。2009年多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン研究領域修了。デジタル・メディアを基盤に公共圏における表現にインスパイアされた作品を多く制作する。行為の主体を自律型装置や外的要因に委ねることで人間の身体性を焙り出し、表現の主体性を問う。近年参加した主な展覧会に、「第20回DOMANI・明日展」(国立新美術館,東京,2018)、「呼吸する地図たち」(山口情報芸術センター[YCAM],2018)、「東京ビエンナーレ2020 プレイベント」(2019)がある。第21回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞(2018年)。
Webサイト
Instagram

澤田華 Hana Sawada
1990年京都府生まれ。2016年京都精華大学大学院 芸術研究科博士前期課程修了。京都精華大学にて版画 を学び、写
真や映像、立体、インターネットなど様々なメディアを用いながら、写真固有の特性に基づいた作品制作を行ってい
る。近年の主な展覧会に「あいちトリエンナーレ2019」(愛知県美術館ギャラリー / 愛知)、「1floor 2017 合目的的
不毛論」(神戸アートビレッジセンター / 兵庫)、「見えないボールの跳ねる音」(Gallery PARC/ 京都)等多数。受賞歴
に「群馬青年ビエンナーレ2019」奨励賞、「第40回写真新世紀」優秀賞。
Instagram

木村翔馬 Shoma Kimura
1996年大阪府生まれ。2020年、京都市立芸術大学院修士課程絵画専攻を修了。VRや3DCGの技術が与える影響を想定した絵画の再構成を行う。現代のVRペイントツールにはいくつかの特徴が存在することに注目する。主な個展に、「クリスタル☆ポリゴン」(KYOTO ART HOSTEL kumagusuku /京都)、「dreamのあとから(浮遊する絵画とVRの不確定)」(ninetytwo13gallery/東京)、等。VRペインティングのワークショップなども開催している。 受賞歴に、「第4回CAF賞」最優秀賞。
Webサイト
Instagram

ペフ pehu
大阪を中心に、笹嶋一馬を初めディレクターやアーティスト、ミュージシャン、デザイナーが1つのコミュニティを作るために集まった仲間の集団。アートの専門的な知識や歴史に寄らず、生活そのものがアートを初めとした表現と等価であること、そしてアートを超えてコミュニティを作ることを主眼に活動する。主な展覧会に、性格診断のための50の質問「A+A-CC K2 X W」(BnA Alter Museum /京都)を開催する。質問の答えによって他の質問に飛んでいくプロセスで、ゲームのような楽しみと同時に質問をした側への想像力を掻き立てる。2019年には「大切にすることを大切にするための本」を出版。
Webサイト
Instagram


 

こちらの展示もチェック

SLVR.TETSUYA × Artists "NEW DERSS UP" #シルテツ展

SLVR.TETSUYA × Artists
 

 

日時

2020年6月27日(土)〜2021年1月24日(日) 
11:00〜18:00

場所

BnA Alter Museum内の階段型ギャラリーSCG (京都市下京区天満町267-1)

料金

500円
※宿泊者は宿泊代金に人数分のチケットが含まれる
※1枚のチケットでの入場は1度に1名計10回まで

問い合わせ

BnA Alter Museum
Tel. 075-748-1278 

HP

楽観のテクニック公式サイト

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!