KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
kyotographie2020

「MASU MASU MASUGATA」出展作より。出町桝形商店街の店主などもアートな姿で登場 © Omar Victor DIOP / Courtesy of KYOTOGRAPHIE

京都を舞台に、国内外の重要作品や貴重な写真コレクションを、歴史的建造物や近現代建築の空間に展開する国際的な写真祭が今年は9月に開催されます。

8回目となる今回のテーマは「VISION」。ウィルスという目に見えない恐怖が世界中を席巻し、グローバルな時代に自国だけでは対処できず、世界が団結しなければ解決できない切迫した問題に直面している今、多様な視点によって作られたさまざまな「VISION」が集結します。世界は、この異例の2020年にいったいどんな未来の「VISION」を見るのだろうか。一人一人が世界の問題を「他人ごと」でなく「自分ごと」として考えることができたとき、世界は必ず変わるはず。

期間中はサテライトイベントとして、今後の活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的とした公募型アートフェスティバル『KG+(ケージープラス)』も同時開催。

京都国際マンガミュージアムとKYOTOGRAPHIEに聞く

コロナ禍の京都で、人々と“文化”をつなぎ続ける役割を

コロナ禍の京都で、人々と“文化”をつなぎ続ける役割を

 

日時

2020年9月19日(土)〜10月18日(日)
※開催時間は各会場によって異なる

場所

京都市内各所
※詳細は公式サイトにて公開

チケット

パスポート/一般4,000円、大学・高校・専門学校生3,000円、中学生以下無料

※ 前売りパスポートは各500円引き
※ 今年度は1dayパスポート(1日のみ有効)の販売は無し
※ 一部会場は予約が可能。詳しくはこちら

問い合わせ

KYOTOGRAPHIE 事務局
Tel. 075-708-7108

HP

https://www.kyotographie.jp/

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!