深堀隆介 ~金魚愛四季(きんぎょいとしき)~

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kingyoitoshiki_main新型コロナウイルス(COVID-19)を含む感染症の感染防止対策として、イベント開催の中止が多発しております。 イベントへ参加を予定されている方は、事前にイベントの主催者や公式サイト、SNSなどで開催有無のご確認をお願いいたします。

金魚の持つ神秘性に魅了され、透明樹脂にアクリル絵具で金魚を断層的に描き重ねるという技法で注目を集める、現代美術家・深堀隆介氏。この技法で描かれた金魚は、まるで生きているかのように圧倒的な立体感で見る者を魅了します。

本展覧会では、代表的な作風である樹脂を用いた作品や平面作品、様々な素材を組み合せた作品など、多才で奥深い作風を展示。四季をテーマに金魚を表現する作品をはじめ約100点を紹介します。

儚く美しい作品をぜひ見に行ってみて。


プロフィール

深堀隆介 Riusuke Fukahori
1973年愛知県生まれ。1995年愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸専攻学科卒業。2000年、制作に行き詰まりアーティストを辞めようとした時、7年間粗末に飼っていた金魚に魅了される。以後この体験を「金魚救い」と呼び、金魚をテーマとしたアート作品に取り組みだす。現在、活動の場は美術館やギャラリーでの個展にとどまらず、パフォーマンスやワークショップ・アパレル関連など多岐にわたる。また、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘンなど海外でも個展を開催し、高い評価を受けている。

 

日時

2020年7月29日(水)〜8月10日(月・祝)
入場時間/10:00〜19:30(20:00閉場)
※最終日は〜16:30(17:00閉場)

※新型コロナウイルス感染症の影響等、諸事情により本催事が事前に予告なく中止または入場時間の変更となる場合がございます。

ご来場の際は、ホームページ等で事前にご確認のうえ、お越しくださいますようお願い申し上げます。
なお、会場の混雑状況により、お客様の安全確保のため、入場制限をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

場所

大丸ミュージアム〈京都〉(大丸京都店6F)
(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)

料金

入場料/一般900(700)円、大高生700(500)円、中学生以下無料
※( )内は、10名以上の団体、大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸・松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証を持っている方の優待料金
※前売券の販売無し

問い合わせ

Tel. 075-211-8111 (代表)

 

HP

大丸京都店公式サイト>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!