歌川広重展 -東海道五捨三次と雪月花 叙情の世界-

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
utagawahiroshige_sagawa

《東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景》1833年頃

江戸時代を代表する浮世絵師、歌川広重の名作《東海道五捨三次》(保永堂版)をはじめとする風景画はもちろん、花鳥画や戯画、貴重な肉筆画などを公開。様々なジャンルを通して広重ワールドが展開されます。世界を魅了した浮世絵風景画を観に行こう。

日時

2020年7月4日(土)〜8月30日(日)9:30〜17:00(最終入館/16:30)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため注意事項を設けているため、営業時間および休館日を変更している場合があります。来館前に公式サイトで確認いただくか、電話にて確認をお願いします。

休み

月曜休※8月10日(月)は開館

場所

佐川美術館(滋賀県守山市水保町北川2891)

料金

一般1000円、高大生600円、中学生以下は無料(ただし保護者の同伴が必要)

問い合わせ

佐川美術館
Tel. 077-585-7800

HP

佐川美術館ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!