anan創刊50周年記念展 生きて、愛して、歌って。創刊から'70年代の『anan』をプレイバック

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
anan

『anan』創刊号表紙(1970年3月3日号)©マガジンハウス

新型コロナウイルス(COVID-19)を含む感染症の感染防止対策として、イベント開催の中止が多発しております。 イベントへ参加を予定されている方は、事前にイベントの主催者や公式サイト、SNSなどで開催有無のご確認をお願いいたします。

4号のみ実験的に発刊された『平凡パンチ・女性版』を原型とし、1970年3月にフランスの女性ファッション雑誌『ELLE』と提携、まったく新しい形のファッション誌『anan ELLE JAPON』として誕生した『anan』。表紙にはそれまでとは異なるタイプのモデルを起用し、海外ロケの敢行や様々な分野の若い才能で創り出された誌面は、新しい文化の発信源として若者に認知され、その後のクリエイティブな世界に大きな影響を与えた。

本展では、50周年の歴史の中で、特に創刊から草創期に『anan』で活躍したクリエイターたちに焦点を当てて紹介。現在も新しい読者を魅了し続ける『anan』の魅力を再発見してみて。

日時

2020年3月7日(土)~4月5日(日)10:00〜20:00(最終入館/19:30)
※百貨店の営業時間に準じ、3月7日(土)〜15日(日)は〜19:00(最終入館/18:30)
※会期中に予定していたトークイベントは中止

休み

会期中無休

場所

美術館「えき」KYOTO
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

料金

中学生以上500円

問い合わせ

ジェイアール京都伊勢丹(大代表)
Tel. 075-352-1111 

HP

美術館「えき」KYOTO ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!