記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

ninocarusoイタリア現代陶芸を牽引してきたニーノ・カルーソ(1928〜2017)の日本初となる大回顧展が開催される。自己の故郷の記憶と結びつけた装飾的な器物が多く見られる初期の作品から、イタリアの古代と現代を結ぶ空間の構築を目指した形態制作まで、神秘性、象徴性をテーマに掲げた作品は世界中で高い評価を受けた。約90点の代表作にスケッチなどの資料を交えて彫刻家の生涯をたどる。

日時

2020年1月4日(土)~2月16日(日)9:30~17:00、金・土曜~20:00
※入場はそれぞれ閉館の30分前まで

休み

月曜休(祝日の場合は翌日)

場所

京都国立近代美術館(左京区岡崎円勝寺町26-1)

料金

一般1000円

問い合わせ

Tel. 075-761-4111

HP

京都国立近代美術館 ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!