京都の若冲とゆかりの寺 −いのちの輝き−

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
jakuchu

鼠婚礼図 伊藤若冲筆 細見美術館蔵

生誕300年を迎えた現代においてなお、圧倒的な人気を誇る奇才の画家・伊藤若冲。錦の青物問屋に生まれ、生涯暮らした京都には数々の傑作が残されている。金閣寺や銀閣寺、相国寺などの大寺院に受け継がれた名品や、ユーモラスに描かれる日常の一コマ、若冲の代名詞ともいえる生命力に富んだ動植物の作品まで、30代から80代までを網羅する画家のコレクションが一堂に。常に驚きを与えてくれる、若冲の世界に触れてみよう。

日時

2020年1月4日(土)~1月20日(月)10:00~20:00(最終入場/19:30)
※最終日は~17:00(最終入場/16:30)

休み

会期中無休

場所

京都髙島屋 7Fグランドホール(

料金

一般1000円

問い合わせ

京都髙島屋
Tel. 075-221-8811

HP

京都高島屋 ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!