重要文化財 旧三井家下鴨別邸 夏の夜間開館

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kyumitsuike下鴨神社の南に佇む、江戸時代に呉服の販売で財を築いた豪商・三井家の旧別邸。今年も下鴨神社の夏の伝統行事「みたらし祭」に合わせて、夏の夜間開館が行われる。

期間中は暗闇に浮かび上がる重要文化財の邸宅や、石灯籠に灯る優しい和ローソクの灯りを見ることができ、風鈴に縁側といった、懐かしい夏の風情も味わえる。また、ビールやソフトドリンク等の冷たい飲み物の提供も。

夏の夜のひと時を旧三井家下鴨別邸で過ごしてみてはいかが?



日時

2019年7月19日(金)~28日(日)
17:30〜21:00(受付終了/20:30)

場所

旧三井家下鴨別邸(京都市左京区下鴨宮河町58-2)

料金

一般1000円、小中高生500円(ワンドリンク付)

問い合わせ

旧三井家下鴨別邸
Tel. 075-366-4321

HP

旧三井家下鴨別邸公式サイト>>

その他

[通常の拝観情報]
9:00~17:00(受付終了/16:30)
水曜休(祝日の場合は翌日)
料金/一般410円、中高生300円、小学生200円
Tel. 075-366-4321

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!