長坂コレクション ヨーロッパ絵画展 ~バロックから近代へ~

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

europe0117世紀のヨーロッパ各地で多彩な展開を遂げたバロック美術。動きのある劇的な構図や光と影のコントラストを通して人間の感情を豊かに表現した作品が多く誕生した。

本展では、長野市在住の所蔵家・長坂 剛氏が長年にわたり「伝統的な絵画手法によって描かれた正統派のヨーロッパ絵画」を蒐集したコレクションより、17世紀のバロック美術と19世紀の近代絵画を中心に58点の油彩画を紹介。彼らの精神生活を豊かに培ってきた西洋絵画を通して、ヨーロッパ文化を感じてみて。

日時

2019年7月4日(木)~28日(日)10:00〜20:00(入館締切/閉館の30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更の場合有り

休み

会期中無休

場所

美術館「えき」KYOTO
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

料金

一般 1000円(800円)、高・大学生 800円(600円)、小・中学生 600円(400円)
※(  )内は、「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金

問い合わせ

ジェイアール京都伊勢丹(大代表)
Tel. 075-352-1111 

HP

美術館「えき」KYOTO ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!