世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
beautifulbooks

写真:松岡宏大

タラブックスはインド南部のチェンナイを拠点とし、子どもや大人向けにハンドメイド本やビジュアルブックの出版を中心に行ってきた出版社。インド土着の人々や各地に伝わる芸術を取り上げ、 他に類を見ない試みで、 民俗画家たちの作品を初めて本にしたパイオニアだ。

内容やデザインはもちろん、印刷や製本の方法に至るまで、編集者、作家、画家、デザイナーや印刷職人が意見を出し合い、チームでの本づくりにこだわるタラブックス。本のかたちの可能性を学び、追及し続けることで、デジタル隆盛の時代に人々の関心を本に向けることができたと言われている。原画や映像を通して、その美しい本の魅力に触れてみて。

日時

2019年6月25日(火)〜8月18日(日)
10:00〜18:00(最終入館/17:30)

休み

月曜休館(祝日の場合は、翌火曜日)

場所

細見美術館(京都市左京区岡崎最勝寺町6-3)

料金

一般1,300円(1,200円)、学生900円(800円)※( )内は20名以上の団体料金

問い合わせ

Tel. 075-752-5555

HP

細見美術館ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!