百鬼夜行と雲龍図展

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kougeikan百鬼夜行とは、日本の説話などに登場する深夜に徘徊する鬼や妖怪の群れ、古くは今昔物語集にも登場しており、室町時代以降も百鬼夜行絵巻が幾度となく描かれていた。本展は百鬼夜行にスポットをあて、京の絞り職人衆 京都絞栄会のメンバーがユニークな作品を作成。奈良時代の「天平の三纈」と呼ばれる日本の染色のルーツと言われる技法を使用した。同時展示の「雲竜図」「京巡り」では、巨大な龍が空を舞う大迫力の作品も登場する。

日時

2019年5月8日(水)〜9月1日(日)9:00〜17:00

場所

京都絞り工芸館(京都市中京区式阿弥町135-5 中京区油小路通御池下る)

料金

入場料/500円

問い合わせ

Tel. 075-221-4252

HP

京都絞り工芸館ホームページ>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!