久保修 切り絵の世界 −紙のジャポニズム−

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
kuboshu_kirienosekai

「春爛漫」

国内外で活躍する切り絵画家・久保修の個展が、美術館「えき」KYOTOで開催される。ミクストメディア(混合技法)と呼ばれる独自の技法を用いる作品は、どれも質感や立体感、遠近感を感じさせ、線の太さによって光と影が表現されている。描いた絵を和紙と重ねてアートナイフで切り抜いて制作し、残った黒い線が全てつながっているのが特徴だ。繊細でありながらダイナミックとも言える切り絵の世界を覗きに行こう!

▼こちらもチェック!
会期中5日間限定で、久保修によるギャラリー・トークを開催。ぜひ参加してみて。

日時

久保修 切り絵の世界 −紙のジャポニズム−

2019年3月9日(土)〜4月7日(日)10:00〜20:00(入館締切/閉館の30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更の場合有り

久保修 ギャラリー・トーク(各回約30分)

●3月 9日(土)、10日(日)、24日(日)、25日(月)各日11:00〜、13:30〜、15:00〜
●3月23日(土)13:30〜、15:00〜
事前申込不要/ 参加無料 ※美術館入館券が必要

休み

会期中無休

場所

美術館「えき」KYOTO
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

料金

一般 800円(600円、高・大学生 600円(400円)、小・中学生 400円(200円)
※(  )内は、前売および「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金

チケット

●前売
販売期間/2019年1月2日(水)~3月8日(金)
主な販売場所/美術館「えき」KYOTOチケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-415)、ローソンチケット(Lコード52404)など

問い合わせ

ジェイアール京都伊勢丹(大代表)
Tel. 075-352-1111 

HP

美術館「えき」KYOTO ホームページ「久保修 切り絵の世界」>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!