フランス映画ポスター名品選 国立映画アーカイブ デジタル・コレクションより

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

nfaj_kyoto映画のフィルムを文化財として収集・保存する日本で唯一の国立映画機関・国立映画アーカイブ(NFAJ)と京都国立近代美術館が、『フランス映画ポスター名品選  国立映画アーカイブ デジタル・コレクションより』を開催する。

デジタル化した収蔵資料の活用の試みとして、フランスの映画ポスターの伝統である大判ポスター10点を選んで高精度の複製を制作し、東京にあるNFAJを出て、京都国立美術館にてオープン展示する。これらはいずれも、戦後にフランス映画の輸入会社として設立された新外映配給株式会社で旧蔵されていた価値ある作品だ。この展示を通して、映画ポスターの面白さや魅力を再発見してみてはいかが。

日時

フランス映画ポスター名品選

日時/2019年1月16日(水)〜2月24日(日)9:30〜17:00 ※金・土曜は〜20:00まで開館
会場/京都国立近代美術館 1階ロビー(京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)
休館日/月曜休館 ※2月11日(月・祝)は開館、2月12日(火)は閉館
料金/無料

■ポスター展解説トーク
日時/2019年2月9日(土)①13:00~、②15:30~ ※各回30分程度、内容は同じ
会場/京都国立近代美術館 1階ロビー
講師/岡田秀則氏(国立映画アーカイブ主任研究員)※聴講無料

問い合わせ

Tel. 03-5777-8600  (ハローダイヤル)

HP

国立映画アーカイブ公式サイト「フランス映画ポスター名品選」>>

同時開催中のこちらもチェック!

世紀末ウィーンのグラフィック 〜デザインそして生活の刷新にむけて〜

世紀末ウィーンのグラフィック 〜デザインそして生活の刷新にむけて〜

WebLeafスタッフが鑑賞してきました!

世紀末ウィーンのグラフィック 〜デザインそして生活の刷新にむけて〜

世紀末ウィーンのグラフィック 〜デザインそして生活の刷新にむけて〜

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!