清川あさみ「千年後の百人一首」原画展 – 糸で紡ぐ、歌人のこころ

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
kiyokawaasami

©︎AsamiKiyokawa

『美女採集』などで有名なアーティスト清川あさみさんの原画展が開催される。

百人一首をテーマに詩人・最果タヒさんとタッグを組み話題となった書籍『千年後の百人一首』(リトルモア刊)で、和歌の一首一首を、今のものとして情感豊かに描き出した清川さん。今回はその原画が[両足院 建仁寺山内]と[グランマーブル祇園]にて初公開される。

展覧会のアンバサダー・朗読(会場音声)は女優の南果歩さんが担当。紅葉が美しい秋の京都で、現代版「百人一首」の世界を楽しんで。

 

清川あさみさん、アンバサダーの南果歩さんが語る!

『「千年後の百人一首」原画展 – 糸で紡ぐ、歌人のこころ』の魅力とは?

『「千年後の百人一首」原画展 – 糸で紡ぐ、歌人のこころ』の魅力とは?

 

日時

2018年11月21日(水)〜12月10日(月)

  • 両足院 建仁寺山内 10:00〜17:00(最終入場/16:30)
  • グランマーブル祇園 11:00〜20:00
  • カフェ&シャンパーニュ祇園ちから(グランマーブル祇園 2F) 11:00〜19:30(LO/19:00)
場所
  • 両足院 建仁寺山内(京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591)
  • グランマーブル祇園(1F)、カフェ&シャンパーニュ祇園ちから(2F)
    (京都市東山区祇園町南側570-238)
料金

両足院会場/一般1000円、大学・中高生800円、小学生以下無料
グランマーブル祇園・祇園ちから会場/入場無料 ※2階(祇園ちから)へはカフェ利用が必要

問い合わせ

リトルモア
Tel. 03-3401-1042 

HP

清川あさみ「千年後の百人一首」原画展 ホームページ>>

祇園ど真ん中に誕生した大人のサロン

[カフェ&シャンパーニュ 祇園ちから]とは?

[カフェ&シャンパーニュ 祇園ちから]とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録