着物ファッションショー2018

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kimonofashionshow2018伝統文化の魅力を自ら知り、若者に伝えるための活動を行っている京都大学の学生団体『京都着物企画。彼らが毎年実施している「着物ファッションショー」が今年も平安神宮にて開催される。

着物に対する漠然とした憧れは広くいだかれているものの、成人式以外で着物を着ようとする若者は少ない」と語る同団体。着物は古臭い、おしゃれじゃないという印象が若者の中に固定観念のように存在しているせいか、実際に観光客以外で着物を着た若者を見る機会は少ないと感じているのだとか。より身近に着物を感じてもらうために、「着物ってなんかいいな」と感じる”単純な興味”が必要との思いから、京都着物企画発足以来、この着物ファッションショーが続いている。

そんなショーの今年のテーマは『時代』。平安から平成の各時代を、着付け方・BGM・小物・動線のシチュエーションなどで表現し、平成最後の夏を彩る。また、モデルには同志社大学や立命館大学のミスキャンパスファイナリストなども登場

「伝統文化がただ受け継がれていくだけでなく、若い世代の発想を取り入れさらに発展していくために『若者目線』に立った」という学生発信のファッションショーにぜひ注目してみて。

また、9月8日(土)・9日(日)の2日間には、イオンモールKYOTOにてプレイベントも12:00〜17:00に開催されるので併せてチェックして。

 

日時

2018年9月15日(土)19:00〜19:40
※雨天の場合、9月17日(月・祝)に順延。17日も雨天の場合は、ロームシアター京都 メインホール前広場にて開催予定。

場所

平安神宮応天門(京都市左京区岡崎西天王町97)

料金

無料

問い合わせ

学生団体 京都着物企画
Tel. 080-5126-9702
k.shimokawa.kimonokikaku@gmail.com

HP

京都着物企画 公式サイト>>

※こちらのページは「学生団体 京都着物企画」のスポンサーのもと、公開しております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録