宙フェス2018

みる

買う

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

sorafes2018「上を向いて遊ぼう!」を合言葉に、星空と宇宙の楽しみ方を一堂に集めたサイエンスカルチャーの融合イベント『宙(そら)フェス』。“中秋の名月”開催の今年は初の2daysとなる。

宇宙にゆかりの深い京都嵐山にある法輪寺を中心に、宙や星をこよなく愛する著名人によるトークショーやステージ、星や宙柄のクラフト作家が集まるマーケット&ワークショップを展開。装飾テーマは「究極のお月見」。お月見舟も運行したりと、オリジナリティ溢れるイベントだ。また、嵐山が一望できる展望台には星や宇宙モチーフのフードやドリンクが楽しめるカフェが登場。星空のスペシャリストによる天体観測会も見逃せない。

みなさんも、この日は上を向いて新たな風景に目を凝らしてみてはいかが。

■トークステージ
9月23日(日)テーマ:LOVE&SPACE
でんぱ組.incの夢眠ねむとNASAの研究者小野雅裕の対談 ほか

9月24日(月・休)テーマ:MOON TRIPPER
作家大宮エリーと作る究極のお月見 ほか

日時

2018年9月23日(日)・24日(月・休)11:00〜20:00

場所

法輪寺(京都市西京区嵐山虚空蔵山町68-3)

料金

入場料/前売り 1DAY 800円・2DAYS 1500円、当日 1DAY 1000円(未就学児は無料、小学生は同伴に限り無料)

チケット

前売りチケットはこちらから

問い合わせ

宙フェス実行委員会
sorafes.info@gmail.com

HP

宙フェス2018公式サイト>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!