【観桜祭】春乃流門下による日本舞踊演目披露

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kanousai京都府庁旧本館の春の一般公開『観桜祭』(3月24日〜4月8日)に合わせて、日本舞踊 “春乃流”の門下生による演目披露が行われる。門下生6人が元禄期の花見の様子を描いた名曲『元禄花見踊』を舞う。桜のもとでくりひろげられる和の世界を楽しむことができる。京都府庁旧本館・中庭中央の祇園しだれ桜など7本の桜があり、桜の名所としても親しまれている。この機会にぜひお立ち寄りを。

日時

2018年3月31日(土)13:00〜、14:30〜

●観桜祭
2018年3月24日(土)〜4月8日(日)

場所

京都府庁旧本館(京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町)

料金

無料 ※一部有料

問い合わせ

観桜祭の問い合わせ/京都府府有資産活用課  Tel. 075-414-5435 

HP

日本舞踊「春乃流」公式サイト>>

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!