【醍醐寺】秋期夜間拝観

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

daigoji_yakanhaikan豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも知られる醍醐寺は、季節ごとの花と歴史的な建物、寺宝で知られる古刹で秋の夜間拝観を満喫できる。朱塗りの弁天堂や池の周りの紅葉が水面にその姿を映し出す林泉や、平安時代建立の五重塔がライトアップされる光景は実に見事。特別前売拝観券は醍醐寺のウェブサイトから。

日時

秋期夜間拝観
2017年11月17日(金)~12月3日(日)18:00~20:50(受付/20:10)

通常拝観/9:00~17:00(12月第1日曜の翌日から2月末~16:30)(発券/閉門1時間前、受付/閉門30分前)

場所

醍醐寺(京都市伏見区醍醐東大路町22)
駐車場/100台(5時間1000円)

料金

秋期夜間拝観料/1000円
通常拝観料/三宝院・霊宝館・伽藍共通券(春期・秋期)大人1500円、中高生1000円

問い合わせ

Tel. 075-571-0002

HP

醍醐寺公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録