【15年ぶり】平等院 夜間特別拝観「瑞光照歓 〜錦秋のあかり〜」一般公開

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

byodoin_aki_tokubetsuhaikan平等院としては約15年ぶり、平成の大修理後は初となる夜間一般公開が行われる。 鳳凰堂が創建された平安時代後期は大地震や飢饉に見舞われ、人々は鳳凰堂が表現する華やかな極楽浄土の世界に救いを求めていたそう。 それから1000年近くが経った今もなお自然災害や争いごとの絶えない現代に、鳳凰堂を前に手を合わせ、平穏な時間を過ごせるよう祈りに行こう。 ライトアップされた紅葉が、あなたの心を明るく照らしてくれるはず。

日時

2017年11月18日(土)〜19日(日)、23日(木・祝)〜26日(日)、12月1日(金)〜3日(日) 18:00〜20:30(最終受付/20:00)
※昼夜入替制
※御朱印は紙で授与(1日限定100枚、先着順)

場所

公開場所/庭園、ミュージアム鳳翔館(宇治市宇治蓮華116)

料金

拝観料/大人600円、中高生400円、小学生300円(団体同料金)
※障害者手帳をお持ちの方は本人及び介添人1名半額

問い合わせ

Tel. 0774-21-2861

HP

平等院鳳凰堂公式サイト>>

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録