『器覚展』〜秉燭夜遊〜

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る

kikakuten京都最高峰の陶芸家や有名料理人、作家、表千家宗匠などで構成される「器覚倶楽部」が発足30年を記念して、制作展を行う。今回のテーマは「秉燭夜遊」(へいしょくやゆう)。ろうそくをとりて夜遊ぶと訓読みし、人生は短いのだから、夜も灯りをともして遊びましょうという意味。今や伝統工芸士として活躍する陶芸家の渾身の作品を見に行こう。

出展者:鬼丸碧山、加藤雲泉、小松華功、釋 伯山、高木岩華、高島洸春、土山啓司、中川一志郎、森 俊山、山本壹楽、吉村楽入、おりおり、たる源

日時

2016年10月28日(金)〜11月1日(火)
12:00〜21:00(最終日は18:00)

場所

望月(京都市東山区新橋通花見小路西入ル2丁目橋本町388)

料金

入場無料

問い合わせ

器覚倶楽部
tel 075-257-3236

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録