【約400年続く花展】旧七夕会 池坊全国華道展

みる

Facebookシェア Twitterシェア Lineで送る
1610_ikenobo

華道家元四十五世 池坊専永のいけばな

約400年前の江戸時代前期、七夕の立花会に後水尾天皇が池坊専好(二代)を指導者として招いたことからはじまり、現存の花展では日本最古といわれる「旧七夕会(きゅうたなばたえ) 池坊全国華道展」。来年2017年に、池坊が歴史に登場して555年を迎えることを記念し、今年はより充実した内容で開催される。

「花の力」をテーマに、華道家元四十五世 池坊専永、次期家元 池坊専好をはじめ、全国で活躍する華道家のいけばな作品を両会場合わせて約1,600作展示。また、京都高島屋会場では、2017年6月3日(土)に、戦国の世に、刃ではなく花をもって平和を求めた池坊専好(初代)の伝説を描いた映画『花戦さ』が公開されることを記念して、戦国時代のいけばなの再現や、シーンごとのパネル展示なども楽しめる。

池坊会場では、国内外から選抜された華道家たちによる「コンクール展」(11月11日(金),12日(土))や、池坊いけばなを学ぶ高校生によるいけばな公開コンクール「Ikenobo 花の甲子園2016」(11月13日(日))の全国大会を実施。

また、11月12日(土)には「六角堂 花供養会・花行列」が行われ、池坊短期大学から六角堂までの約600mを花御輿とともに振袖姿の女性、お稚児さんなどの「花行列」が練り歩き、六角堂に到着後、「花供養」の法要が執り行われる。

WebLeafでは「旧七夕会 池坊全国華道展」2会場共通招待券を10組20名様にプレゼント(締切/2016年11月3日(木)23:59) ※募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

この秋は、日本最高峰のいけばなを堪能してみよう。

 

日時

●京都高島屋会場
2016年11月9日(水)~14日(月)10:00〜20:00(最終入場19:30)
※10日(木)・12日(土)・14日(月)は17:30最終入場、18:00閉場

●池坊会場
2016年11月11日(金)~14日(月)9:00~17:00(最終入場16:30)

場所

●京都高島屋会場
京都高島屋7Fグランドホール(京都市下京区四条河原町)

●池坊会場
池坊会館 家元道場1・2F、本館4~7F、WEST18ビル7F (京都市中京区烏丸六角上ル)

料金

900円(2会場共通)、高校生以下・着物で来場の方は入場無料

問い合わせ

一般財団法人池坊華道会
tel. 075-231-4922

HP

http://www.ikenobo.jp/

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!