【読書の秋】本、森に還る~ヒノコcafeで一箱古本市

買う

P_20160831_163511山は森を育み、森の木材は紙を生み、紙は本を生む。そんな木から生まれた本のイベント「本、森に還る~ヒノコcafeで一箱古本市」が、日々の生活に木を取り入れることを提案する京都ペレット町家ヒノコで開催される。

森との関係を再確認し、本がこれからも存在するために、森の大切さをアピールしたいという今回のイベントでは、参加者(箱主)がみかん箱大の箱に自身が所有する古本を詰め込んで販売。箱主の個性を感じられるラインナップからは、まだ出会ったことがない本への期待が高まる。

会場では、春風珈琲によるエクアドル産のフェアトレードコーヒーの実演販売も。古本を手に取り、京町家の木の温もりを感じながら、じっくりと紙にふれて森の大切さを見直してみては?

 

日時

2016年10月9日(日)
10:30~16:00

場所

京都ペレット町家ヒノコ2階 ヒノコcafe
(京都市中京区寺町二条下榎木98-7)

問い合わせ

ナインブックス
hitohako9@gmail.com

HP

http://hitohako9.hatenablog.jp/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録