ひんやりかき氷-フルーツ-

連日ギラギラと照りつける太陽に体もお疲れモード…そんな時は冷たいかき氷を食べてクールダウン。
今回はいちごやバナナ、桃などのフルーツかき氷。自分でシロップをかけて楽しんだり、果実を丸ごと削ったかき氷も登場。
それぞれの旨味が凝縮したフルーツかき氷を食べて、暑い夏を乗り切ろう!

1 . 旬の果実を使った季節限定かき氷がたくさん[鹿の子]

完熟の桃が出回るシーズンだけの限定かき氷 桃900円。三層に分けてたっぷりかけた桃シロップは完熟した甘さが広がる。桃みるくもおすすめ。

2 . 老舗料亭が手がける果物尽くしのかき氷[無碍山房 Salon de Muge]

かき氷 いちご1300円は100%いちごだけのソルベやコンフィチュールを重ねて、どこを食べてもいちご尽くしという贅沢な一品。お好みで練乳ををかけて堪能して。

3 . 昭和な空間で濃厚なバナナかき氷を[喫茶ゆすらご]

フレッシュバナナをピューレ状にした、とろとろ濃厚なシロップが絶品なかき氷 バナナ750円。ラム酒を添えた、大人向きのラムバナナもあり、好みに合わせて楽しめる。

4 . [二條若狭屋 寺町店]5種類の自家製シロップを自由に楽しんで

イチゴやパイナップルなど、氷の中にフルーツ3~4種がかくれんぼ。りんご、キウイ、伊予柑、甘酒、べっこう飴など、季節ごとに替わるシロップ5種を自由にかけて。

5 . 果実を丸ごと凍らせた新食感のかき氷[Ruban de fruits an café 河原町本店]

一番人気の“ミックス” S420円~、M630円〜、イートイン500円~。イチゴの酸味、マンゴーの濃厚な甘み、デラウェアの上品な香りのバランスが絶妙。

Ruban de fruits an café 河原町本店

フルーツ かき氷
河原町 京都