ひんやりかき氷-和-

連日ギラギラと照りつける太陽に体もお疲れモード…そんな時は冷たいかき氷を食べてクールダウン。
今回はあずきや白玉、抹茶などの絶妙なバランスがたまらない和系のかき氷をご紹介。定番の抹茶以外にもお番茶や黒蜜のかき氷も外せません。
それぞれの特徴が際立つ和のかき氷を食べて、暑い夏を乗り切ろう!

1 . [甘味と和食 香穂]の全種類食べたい!を叶えた名物かき氷

濃厚宇治蜜、黒蜜生姜、練乳、自家製あんこと白玉が入った名物“みんな入り”1620円はスイーツ好きにはたまらない一品。蜜&トッピングのフルセットだ。

2 . [ぎおん徳屋]の祇園の花街で楽しむお番茶かき氷

夏季限定のお番茶かき氷900円は、京番茶の氷にハチミツ漬けのレモンが添えられ、さっぱりとした味わい。ミルクをかけると最後はレモンティーの風味が楽しめる。

3 . あさみや金時かき氷で朝宮茶の旨みを堪能する[山本園 WITH TEA]

滋賀のグルメイベントで2年連続グランプリに輝いたあさみや金時かき氷864円は4月下旬〜10月末頃の限定メニュー。白玉や粒あんも入っている。

4 . 季節限定のわらび黒蜜きなこ氷は大人の甘さ[二軒茶屋(中村楼)]

わらび餅と白玉団子を添えたわらび黒蜜きなこ氷1000円。黒糖をじっくり炊いて作り上げる黒蜜をかけて口にすると、さっぱりとした大人の甘さが広がる。

5 . [お茶と酒 たすき]でふわふわ食感の抹茶みつかき氷を堪能

透明度の高い純水を使った氷と絶妙な苦味の抹茶、練乳の甘さが絶妙な抹茶みつ 練乳付1188円。まろやかな甘さの後にお茶の香りが広がる一品。