テイクアウトもOK!ぱくぱくイケちゃう京都の餃子専門店5選

ぱくぱくイケちゃう元気の源と言えばこれ! 京都餃子の新定番を担う注目店は、こだわり素材の餡と絶妙な焼き加減でファン急増中。

今回は美味しさ高めるタレにもフォーカスして、京都の餃子専門店をピックアップします。テイクアウトも可能なので、お家で楽しめるのも嬉しいポイント。

1 . [京都餃子テツノイタ]の餃子は、軽やかな食感に計算された餡の旨みがたまらない/梅津

ジューシーな餡の味を楽しんで欲しいと薄皮で包み、パリッと香ばしく焼き上げている。餃子1人前315円(テイクアウト310円)
酢醤油+ラー油、酢+胡椒、酢醤油+カラシ、酢+柚子胡椒の4つの味を試してみたい

河原町六角辺りにあった鉄板焼き専門店[テツノイタ]が街なかを離れ、餃子専門店として登場。生・冷凍・焼きを選べる餃子のテイクアウトも人気。

場所/京都市右京区梅津石灘町49
交通アクセス/バス停「梅津段町」から徒歩5分

2 . 個性あるタレで餃子をアレンジ![餃子専門店一丹]の肉餃子/丹波橋

サイズ感もちょうどいい肉餃子2人前726円(テイクアウト箱付き800円)。鉄板でパリッと程良く焼き目をつけている。
餃子のタレには、白味噌・豆板醤が入ったピリ辛の味噌ダレとニンニクラー油がおすすめ。

ニンニクがしっかり利いた肉餃子をメインに、全部で3種の餃子を用意している。ニンニク不使用で野菜多めの鶏餃子は仕事の合間のランチにもぴったり。キムチやニラが入ったピリ辛餃子は、思わずお酒がすすみそうなひと皿。

場所/京都市伏見区京町北7-13-1
交通アクセス/京阪「丹波橋駅」から徒歩1分

3 . 愛情たっぷりの[モトイギョーザ]のプレミアムパパギョーザ/柳馬場錦

パリっとした羽根が見事のプレミアムパパギョーザ8個800円(テイクアウト850円)。豚肉と海老、ニラ、キャベツなどが入った餡をモチっとした皮で包む。オリーブオイルと塩を付けて食べるのがおすすめ。

京都を代表するフレンチ[MOTOI]の前田シェフが餃子専門店をオープン。餃子は海老のプリっとした食感が印象的なプレミアムパパ餃子をはじめ、4種類の餃子がスタンバイ。冷凍餃子の販売もおこなわれているので、家でもミシュラン星付きシェフの味を気軽に楽しめる。

場所/京都市中京区柳馬場錦小路下ル瀬戸屋町470-2
交通アクセス/阪急「京都河原町駅」から徒歩5分

4 . 小ぶりサイズで爽快なシャキシャキ感![餃子かつこ]の焼き餃子/百万遍

しっかりと焼き目を付けた皮が香ばしい、焼き餃子1人前350円。(餃子、生姜餃子ともにテイクアウト350円)
定番の酢醤油のほか白味噌・合わせ味噌・ニンニクなどをブレンドした味噌ダレ、塩山椒も。

食べやすさを追求したという餃子は、ひと口でパクリといけそうな小さめサイズ。皮は餡を邪魔しない薄皮のものを特注している。餡にはもち豚やキャベツ、白菜に加えてクワイも入っており、シャキシャキとした歯応えが心地よい。

場所/京都市左京区田中門前町103-1
交通アクセス/バス停「百万遍」から徒歩2分

5 . [餃子閣]の焼き餃子は、スパイスが利いた本場の味わい/宇治

モチっとした食感で皮まで美味の焼き餃子1人前400円(テイクアウト7個400円)。ニラとキャベツの2種類共をぜひ注文したい。
タレは酢醤油と黒酢醤油の2種類。お好みでタレは酢醤油と黒酢醤油の2種類。

来日以来、ホテルをはじめ数々の中国料理店で料理長としてキャリアを歩んできた高良さん。落ち着いた店内では、故郷・中国東北部名物の水餃子や焼き餃子が提供される。ざく切りの豚肉に花山椒が上品に香り、いくつでも食べられる逸品に仕上がっている。

場所/宇治市木幡御園11-96
交通アクセス/JR「六地蔵駅」から徒歩5分