福田美術館『栖鳳の時代 ~匂いまで描く』

竹内栖鳳「猛虎」(部分)

竹内栖鳳「猛虎」(部分)

京都が生んだ日本画の天才・竹内栖鳳。彼の描く動物たちは音、湿気までもを感じられる独特の画風で、「動物を描いては、そのにおいまで描く」と高く評されている。本展では、彼が得意とした動物画や風景画の大作をはじめ、師匠の幸野楳嶺や四天王と称された同輩たち、個性豊かな教え子らの作品も紹介する。かつてアトリエがあったここ嵐山で、栖鳳が駆け抜けた時代の息吹を感じたい。

福田美術館の施設情報はこちら>>

日時

2021年03月08日(月) ~ 2021年04月11日(日)

10:00〜17:00(最終入館/16:30)


休み 火曜休(祝日の場合は翌平日)
場所 福田美術館(右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16)
料金 一般・大学生1300円、高校生700円、小中学生400円
TEL 075-863-0606