目当てはワイン?それとも料理?[わいんばー りゅうちゃん]

ryuchan-main

ボリューム満点の本格ハンバーガーショップ[THE BURGER COMPANY]の店主・山本さんからのご紹介で訪れたのは…

※前回の様子はコチラ

tbceye

教えてくれたのはこの方!
山本 淳史さん

[THE BURGER COMPANY]

住所/京都市北区上賀茂松本町15 ニュー北山ビル1F MAP

TEL/ 075-791-1727

営業時間/
月〜土曜 11:30〜16:00(LO/15:30)、18:00〜23:00(LO/22:00) 
日曜、祝日 11:30〜21:00(LO/20:00)

定休日/火曜

TEL. 075-791-1727

一軒目にも二軒目にも使える[わいんばー りゅうちゃん]さんです。


Q.) [わいんばー りゅうちゃん]さんを、今回ご紹介してくださった理由を教えてください!

ワインバーなのに、料理の質が高く、リーズナブルな上、気軽にいつでも使えるので。

Q.) どんな時に[わいんばー りゅうちゃん]さんを利用されますか?

二軒目使いはもちろんのこと、一軒目前の待ち合わせや、少し時間が空いた時などにも利用します。

Q.) おすすめメニューを教えてください!

自家製パスタなども美味しいのですが、鶏の3種燻製盛りが好きです。

Q.) また、そのメニューがお好きな理由は何ですか?

炭焼きや燻製物が大好物なので(笑)


山本さんからのお話からも使い勝手の良さそうな雰囲気が漂う[わいんばー りゅうちゃん]さんは、月刊誌Leafでは、2017年9月号(7月25日発売号)「京都・滋賀 おいしい夜ごはん」などでもご紹介させていただきました。WebLeafでの取材は初めてですので、今回もまた、ワクワクしながらお店へと向かいました。

ryuchan-sashikae01西洞院綾小路下ル。

場所は、四条烏丸から徒歩5分ほどとアクセスも抜群!
“わいんばー りゅうちゃん”と書かれた看板を見つけました!

ryuchan02

イラストが癒されますね。

早速、店内へお邪魔しましょう♪

「どうぞ〜!」と、看板に描かれたメガネの男性のイラストと同じく、メガネをかけた店主の金子さんが出迎えてくれました。

ryuchan_eye-

金子 竜介さん

[わいんばーりゅうちゃん]

住所/京都市下京区西洞院通綾小路下ル綾西洞院町730-1 MAP

TEL/ 075-708-6186

営業時間/15:00〜24:00

定休日/火曜休

公式Facebok>>

扉を開けてすぐに目がいくのは、カウンターの目の前にズラリと並ぶワイングラス。店名の"わいんばー"という言葉に、早くも説得力を感じますね。

ryuchan03

カウンター6席とテーブル1席のこじんまりとした空間が、なんとも落ち着きます。

こちらをひとりで切り盛りしている金子さんは、元々は料理の世界とは無縁の業種で働いていたそう。「これから先の人生、このままでいいのか…」と問いかけた末、料理の道へと進むことを決意。調理系の専門学校を卒業し、出町柳のイタリアンの名店[カーサビアンカ]で9年間、料理の腕を磨いたと言います。「当時は、よく叱られていましたね。」と自虐ネタを交えながらも楽しそうに当時の様子を話してくれた金子さん。

なぜ、ワインバーだったんですか?と尋ねると、もともとワインが大好きだったそうで、[カーサビアンカ]時代にソムリエの資格を取得したそうです。

「…とは言え、店に置くワインは主観で選んでいるので、全てのお客さんの口に合うかはわからないですけどね。」と、どこか申し訳無さそうな口調で話す金子さんでした。しかし、常時、ワインはリーズナブル(グラス700円〜)なものから本格的なものまで約300種類を用意しているそうなので、「これだけの数を揃えているなら、そんな心配はご無用ですよ♪」とWebLeafスタッフは言いたいところです。

訪問早々、WebLeafスタッフからの質問が続く中、手際よく作っていただいた最初のお料理は、[THE BURGER COMPANY]の店主・山本さんが好物だという鶏の燻製3種盛りです。

ryuchan-kunsei 2

鶏ささみ・せせり・砂肝3種燻製盛り600円。
添え付けのオリーブとピクルスは、さっぱりとした味わい。

鶏のささみ、せせり、砂肝を、玉ねぎ、塩、酒、水、乾燥ハーブ、ニンニクなどからなる漬け汁に丸2日間ほど漬け込み燻します。手間暇をかけた鶏の燻製は、フワ〜っとスモーキーな香りが鼻をくすぐり、食べると猛烈にお酒が欲しくなる逸品です!目の前に並んだワイングラスでお酒(ワイン)欲がさらにヒートアップしちゃいます。

続いて作っていただのは金子さんおすすめのラザニアです。

ryuchan08ラザニア1200円は、こちらの看板メニューでもあるそう!

手打ちパスタ、挽肉×ベシャメルソース、粉チーズの順番で何層も積み重ねるこちらのラザニアは、[カーサビアンカ]の味を再現しているのだとか。チーズたっぷり、アツアツ、これだけでも“魅力溢れるひと皿”ですよね!

幅広い年齢層に人気のラザニアは、実は、「手間がかかるので、イチから作るラザニアを提供しているお店は少ないんですよ〜。」とのことなのですが、こちらのラザニアは、生地作りから焼き上げるまで金子さんが仕込みます。本格的な手作りのラザニアを食べたくなったら、ワイン片手にこちらで堪能してみてはいかがですか?

“わいんばー”と謳いながらも、フードメニューも約70種と豊富な品数がお客さんの心を掴んでいるこちらは、旬の食材を使った料理も多く、パスタやアクアパッツァ、ステーキなど食べてみたいメニューがこの他にもたくさん!確かにリピーターも飽きのこないメニュー揃えだなと感じます。

ryuchan09

ジャコエビとレンコンのフリット700円

ワインを楽しみに訪れるもよし、バリエーション豊かな料理を堪能するのもよしの[わいんばー りゅうちゃん]。昼飲みができる15時オープンだということもうれしいポイントです。

おひとりさまもウェルカムな[わいんばー りゅうちゃん]の店主・金子さんが次に紹介してくれるのは…夜に繰り出したいあのお店。ヒントはこちら!

antico-img

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録