肉々しさ全開!ボリュームたっぷりの[THE BURGER COMPANY]

tbc00

二条界隈でカジュアルにイタリアンを楽しめる[Menya]の店主・佐々木さんからのご紹介で訪れたのは…

※前回の様子はコチラ

menya_eye

教えてくれたのはこの方!
佐々木 淳さん

[Osteria-spaghetteria Menya]

住所/京都市中京区千本通押小路上ル西側 MAP

営業時間/12:00〜14:30(LO/14:00)、18:00〜24:00(LO/23:30)

定休日/火曜休(祝日の場合は翌日休)

TEL. 075-801-0557

ボリューム満点の本格ハンバーガーショップ[THE BURGER COMPANY(ザ バーガーカンパニー)]さんです。

Q.) [THE BURGER COMPANY]さんを、今回ご紹介してくださった理由を教えてください!

京都で一番美味しいハンバーガー屋さんだと思っているので。

Q.) どんな時に[THE BURGER COMPANY]さんを利用されますか?

ワイルドにハンバーガーが食べたい時に利用します。

Q.) おすすめメニューを教えてください!

ハンバーガーならどれでもおすすめです!

Q.) また、そのメニューがお好きな理由は何ですか?

パティの肉感がすごく、それをバランスよくハンバーガーとしてうまく調和させているシェフの技術の高さがうかがえます。トッピングの種類も豊富で、気分によって自分好みのバーガーにできるのも魅力的です。


「数珠つなぎ」の取材では、初のハンバーガー専門店です。早速、お店に向かいましょう!

tbc01

地下鉄北山駅から西へ徒歩8分。レンガタイルがおしゃれな建物の1Fへ。

お店の前まで近づいてみると、ぎっしりと書かれたメニューボードが!

tbc02品数の多さについ足を止めて見てしまいます。

店内へ入ると、ご年配の方もボリューム満点のハンバーガーセットを堪能している様子。幅広い年齢層にウケるハンバーガーとは、一体どんなハンバーガーなのでしょう。

tbceye

山本 淳史さん

[THE BURGER COMPANY]

住所/京都市北区上賀茂松本町15 ニュー北山ビル1F MAP

営業時間/
月〜土曜 11:30〜16:00(LO/15:30)、18:00〜23:00(LO/22:00) 
日曜、祝日 11:30〜21:00(LO/20:00)

定休日/火曜

TEL. 075-791-1727

元々は、前回紹介の[Menya]の初代オーナーシェフをしていた[THE BURGER COMPANY]のオーナーの山本さん。幼い頃からハンバーガーが好きで、いつかはハンバーガー屋をしたいとの夢があったそう。[Menya]を営みながら、同時並行でハンバーガーの研究を続け、何百回もの試行錯誤の末、納得のいくハンバーガーを完成させたそうです。

[Menya]オープンから4年の月日が経った頃、山本さん念願のハンバーガーショップ[THE BURGER COMPANY]を北山にオープン。それが今から9年前のこと。その当時、京都には、メジャーなファストフードのチェーン店以外のハンバーガーショップはほとんど無く、カフェが数多く点在する北山エリアでさえ、1店舗も無かったのでは無いかと山本さんは話します。そう言われると、今でも街を歩いていてもハンバーガーショップはなかなか見かけない気がします。

「京都の人にはハンバーガーは根付かないのか…」と疑ってしまいそうな逆風の中でも、ハンバーガーの美味しさを多くの人に提供したいと構えたお店は、[Menya]と同じように白壁に赤を基調としたカジュアルな空間で、カウンター、テーブル、テラス席があり、壁掛けのポスターがお店の雰囲気をポップにしています。

tbc03天気が良い日は陽が差し込み、そよ風が心地よい。

tbc04テラス席も気持ち良さそう〜

カウンター席の目の前には、ハンバーガーの食べ方を説明するイラストが描かれていました。

tbc10料理の待ち時間は、このイラストを見て予習しよう♪

試行錯誤を繰り返して完成させたハンバーガーは、[Menya]を引き継いだ佐々木さんが「絶品だ!」と前回の取材で語っていました。

「ハンバーガーならどれもおすすめ」とのことなので、トッピングなどを含め、山本さんのイチオシをご用意していただきました!それがこちら。

tbc06炭焼きバーガーランチBセット1,080円〜

数あるハンバーガーのメニューから山本さんが選んだのは、粗挽きのコショウガたっぷり入ったペッパーバーガー

コショウのスパイシーさが好きな方は、迷わずこれ!パンをめくってみると肉を敷き詰めるようにコショウが乗っているではありませんか!食べる前からスパイシーさを感じてならないペッパーバーガーに、ベーコン200円とモッツァレラチーズ170円をトッピング!バンズからはみ出んばかりのぶ厚めサイズの玉ねぎとトマトにシャキッとしたレタスがたっぷり入った豪快なハンバーガーです。

tbc07この大きさ、、片手で持つことは不可能です…。

持った時の感触はずっしり重く、ひと口でどれだけ頬張れるだろうと一瞬、模索してしまいました。

オーガニックの牛肉を100パーセント使用したパテの肉汁がバンズに染み込んでいく…。これがもう絶品!パテは炭火で焼き、ほんの少しレア感を残すように仕上げるそう。

肉汁が溢れて、ハンバーガーを持つ手に滴り落ちてくるのも嫌にならない。「ジューシーな肉を今まさに堪能している!」と感じるからむしろ良い(笑)。「体にいいものも取り入れたいので」と、オリジナルのバンズは天然酵母にこだわっているそうです。

ペッパーの効いたハンバーガーは、一度食べると病みつきになるなと思っていると、「僕も元々、ヨーロッパで主流のペッパーステーキが好物なんです。」とのこと。牛肉とコショウ。シンプルイズベストな調理法は、やはり幅広い人の舌を唸らせるものがあるのでしょうか。

慣れない手つきでハンバーガーに夢中になっていると、ハンバーガー以外のおすすめとしてロコモコを用意してくれました。

tbc08ロコモコ1180円

ハンバーガー同様、炭火で焼き上げた牛肉のパテに、ごはんは十六穀米を使用。肉汁を基に作る自家製のグレイビーソースがたっぷりかかったこちらもボリュームのあるひと皿です。ハンバーガーのパテよりも少しだけレアに焼き上げているそう。ハンバーガーに負けず劣らず、ロコモコも人気メニューなのだとか。

ハンバーガーを頬張る気満々で訪れたWebLeafスタッフもメニューを見て、「ロコモコも捨てがたいな。」と感じたのは確か。だって、、見てください。この半熟のたまごを!魅力を感じてなりません。

tbc09黄身を割って食べたいと思っちゃいますよね。

本格的なハンバーガーとの出会いにすっかり魅了されたWebLeafスタッフ。[THE BURGER COMPANY]さんを訪れたのを機に、ハンバーグは合挽き派でしたが、牛肉100%のハンバーグにもハマりそうな勢いです。そんな山本さんが作るハンバーガーは、土・日曜、祝日は売り切れることもあるそうなので、なるべく早めの来店がおすすめですよ。

イタリアン、アメリカンなど多彩な料理の腕を持つ山本さんは、かつてはエジプトの日本料理店で働いていたという驚きの情報を耳にして取材を終えたWebLeafスタッフなのでした。

料理も生き方も男気溢れてならない山本さんが次に紹介してくれるお店は…ワインが進むあのお店へ。ヒントはこちら!

ryuchan_2394

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録