普段着でフレンチを身近に感じられる[フレンチバル GARGANTUA]

tensyu_vol015_000.jpg


フランスの伝統的なシャリュキュトリが楽しめる[Cuisine Bar Cafe Pic Nic(キュイジーヌ バー カフェ ピクニック)]の店主・増子さんからの数珠つなぎでやってきたのは・・・

※前回の様子はコチラから

tensyu_vol014_tensyu_

教えてくれたのはこの方!
店主・増子 裕樹 さん

[Cuisine Bar Cafe Pic Nic]

京都市下京区綾小路通東洞院東入ル神明町233-3 木原ビル1F

営業時間:17:00〜24:00(LO/23:00)
     土・日曜15:00〜
TEL:075-343-9197
定休日:木曜休 ※10/4〜10/12は研修のため休み
Facebook:コチラ

伝統的な味を大切にしながら普段着で楽しめるカジュアルなフレンチを提案してくれる[フレンチバル GARGANTUA(ガルガンチュア)]さんです!オススメの理由を、紹介人の[Cuisine Bar Cafe Pic Nic]の店主・増子さんにお伺いしました!

Q.)まずは[フレンチバル GARGANTUA]さんをご紹介いただいた理由を教えていただけますか?

本格フレンチが手軽に楽しめる!!
ワインも美味!!
店主・スタッフさんも◎!!

Q.)増子さんは、普段どんな時に[フレンチバル GARGANTUA]さんを利用されるんですか?

閉店後にサクッと!!
休みの日にも、一軒目・二軒目使いで行ってます。

Q.)[フレンチバル GARGANTUA]で、増子さんのおすすめメニューは何ですか?

魚のクネルは、アメリケーヌ・ソースとクネルの相性が最高すぎます!!
その他にもプティサレとレンズ豆、白子のフランボワーズソース などなど本当にすばらしい!!美味!!

増子さんのお店[Cuisine Bar Cafe Pic Nic]とも近く、その界隈のお店の方も含めてみなさんで仲良しだという[フレンチバル GARGANTUA]。早速[フレンチバル GARGANTUA]の店主・藤岡さん、シェフ・門田さんに突撃取材してきました!

tensyu_vol015_001.jpg"京都らしい長屋が印象的な外観

銀閣寺から祇園、そして現在の仏光寺通に移転された[フレンチバル GARGANTUA]。以前からLeafスタッフも気になっていた一軒です。仏光寺通には、長屋にいくつかの飲食店さんが連なっていますが、その中に[フレンチバル GARGANTUA]がありました。

tensyu_vol015_tensyu_

シェフ・門田 晋 さん 店主・藤岡 徹子 さん

[フレンチバル GARGANTUA]

京都市下京区仏光寺通堺町

営業時間:10:00〜閉店時間は日によって異なる
TEL:075-371-5755
定休日:不定休
HP:http://www.gargantua.jp/

東京の有名店[クイーン・アリス]で修業をされていた門田シェフは、20年前にヘッドハンティングされ京都へ。その後、独立され銀閣寺近くで[GARGANTUA]をはじめられたそうです。そして、祇園へ移転のタイミングに、銀閣寺にある頃からお客さんとして通っていたという藤岡さんが加わりました。祇園でされていた頃はコースを中心としたメニューだったそうですが、2013年4月、「もっとフランス料理を身近に感じてほしい」という想いから、普段着で楽しめるカジュアルなフレンチを提案してくれる[フレンチバル GARGANTUA]が仏光寺通に誕生しました。

tensyu_vol015_002.jpgフレンチには珍しいオープンキッチンはシェフやスタッフさんと気軽に話しながら楽しめる

「フレンチ」と聞けば、少しオシャレして背伸びをしながら特別な日に行く場所、というイメージをどうしても持ってしまいがち...。でも、こちらは、フレンチを普段着でも楽しんでもらい、もっとその良さを知ってほしいという門田シェフや店主・藤岡さんの想いから、ひとりで来られる女性のお客さんも多いのだとか。カウンター越しに話しながらメニューを決めることができるので、フレンチ初心者には嬉しい限りですね。

tensyu_vol015_003.jpg店内には祇園にあった頃から通ってくれているという歌舞伎役者など有名人のサインも多数

では、ドキドキしながら、お料理をいただきます!

tensyu_vol015_004.jpgリヨン風 魚のクネル 海老ソース 900円

[Cuisine Bar Cafe Pic Nic]の店主・増子さんがおすすめの「魚のクネル」をいただきましょう。プリッとした食感の白身魚とホタテのクネルに絡む濃厚な海老ソースは、増子さんのおすすめコメント通り、相性が良すぎます!!とっても濃厚なソースなので、ワインも間違い無く進みます!ワインは常時60種ほどを用意しておられ、1〜2ヶ月に1回ほど、近くの店舗のシェフたちが集まってワイン会を開き、勉強をしているのだとか。

tensyu_vol015_005.jpgフランス産うずらのファルシ 2800円

次にいただいたのは、[フレンチバル GARGANTUA]おすすめの「フランス産うずらのファルシ」。中にリゾットとフォアグラが詰まっています。濃厚なフォアグラと添えられたきのこの香りがとても良くて "秋らしさ" を感じられる一皿となっていました!

また銀閣寺でされていた頃からのこだわりで、野菜は美山の農家のものを使用しているそう。特に店主・藤岡さんがお客さんとして通っていたころからファンだという「ニース風 サラダ 1800円(ハーフ1000円)」は、こだわり野菜をボリュームたっぷり楽しむことができます。

お客さんは、銀閣寺の頃からの常連さんをはじめ、家族や友人、ひとりでふらっと来られる方など様々。仏光寺界隈の飲食店さん同士がとても仲が良いこともあり、[Cuisine Bar Cafe Pic Nic]の店主・増子さんのように仕事終わりに来られる方も多いのだとか。また、この長屋の大家さんのつながりから、みなさんで仕事終わりや休日に集まって、ワインのこと、料理のことなど、勉強をしながら切磋琢磨されているのだそうです。

伝統のフランスの味を大切にしながら、常に変わっていく、進化していく[フレンチバル GARGANTUA]。門田シェフや店主・藤岡さんのフレンドリーな雰囲気に、フレンチをもっと普段着で楽しみたくなりました!一軒目、二軒目、はたまた三軒目使いをする方もいるほどなので、みなさんも気軽に足を運んでみてはいかがですか?

さて、次回は大阪から京都にきてがんばっている女性店主のフレンチ店!ヒントはこちら!

tensyu_vol015_006.jpg

※記事内に記載の内容は2015年9月時点の内容となります。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録