京都で出合えた、中国の魔除け・鬼竜子(きりゅうし)

京都の屋根の上の魔除けといえば、「鍾馗さん」がよく知られている。だが、もうひとつ、同じ中国にルーツを持つ「鬼竜(龍)子」という魔除けの守護神があった。 辞書や文献をあたってみると、鬼竜子とは ...

梅雨の季節の邪気を払う、京の留蓋瓦(とめぶたがわら)

以前、屋根の上の魔除けとして、「鍾馗さん」を紹介した。寺院の多い京の町では、鬼瓦に跳ね返された悪鬼たちが家の中に入ってくるのを防ぐために、家の屋根に乗せた鍾馗さんが活躍してくれている。 鬼瓦 ...

青もみじを堪能し、槇尾の西明寺で金運アップ!

京都は今、新緑の季節。梅雨入り前に青もみじを追って、三尾(高雄・槇尾・栂尾)へ足を進めた。槇尾(まきのお)にある西明寺はこれまでにも何度か訪れているお気に入りの寺。凜とした山寺の風情が、格別 ...

人の体内には3匹の虫がいる!? 庚申さん信仰とくくり猿「八坂庚申堂」

道教の教えでは、人の体内には3匹の虫「三尸(さんし)」が棲んでいるという。1年に6度ある庚申の夜、人が眠っている隙をついて三尸の虫が体内から抜け出し、その人間の罪や悪事を天帝に告げ口をすると ...

大きさ日本一!?泉橋寺の地蔵石仏

南山城の古道を取材していて、木津川市の上狛で大きな石仏に出会った。 南山城地域はお茶の栽培で知られ、上狛には幕末から昭和初期にかけて建てられた茶問屋が40軒ほど軒を連ねている。 茶問屋街 趣 ...

摩訶異の入口へ戻る

京都の摩訶異探訪とは

京都の街のどこでも存在する伝承。それは単なる絵空事ではなく、この現代にも密やかに息づき、常に人々と共存し続けている。1200年余りの歳月をかけて生み出された、「摩訶」不思議な京都の「異」世界を、月刊誌Leafで以前「京都の魔界探訪」の連載をしていたオフィス・TOのふたりが実際にその地を訪れながら紐解いていく。。

摩訶異を検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!

メルマガ会員登録

WebLeaf から更新情報や
おすすめイベントをひと足早く配信中!

プレゼント応募

Leaf & WebLeaf 読者への
スペシャルギフトが毎月更新中