煩悩と鬼門封じの「除夜の鐘」

今年もあとわずかで一年が終わろうとしている。12月31日の大晦日、新年を迎えるのに欠かせない風物詩がある。除夜の鐘だ。あちこちの寺院では鐘が撞かれる。その音色は、しん、と静まった古都の夜をふ ...

不運続きだった、京の大仏さん

♪京の、京の大仏さんは 天火で焼けてな♪ これは昔、京都の子どもたちが歌った、わらべ歌の一節である。 この歌にあるように、かつて京都には、奈良の東大寺の大仏をしのぐ、像高6丈3尺(19メート ...

奇談・清水の三年坂の名の由来

京都の観光名所のひとつ、清水寺へ至るまでには幾つもの坂を経なければならない。周辺の地名は「八坂」というくらいで、坂の街だといっていい。清水坂、三年坂(産寧坂)、山ノ井坂、霊山坂、法観寺坂、下 ...

東山のパワースポット、黄金ラインをゆく

千年王宮の地であった京都には雅やかな歴史や文化とは裏腹に、今も、魔所が点在するという。そして同時に、そういった魔所が発する災厄を祓ってくれるパワースポットもまた、数多く存在している。 そのひ ...

生者と死者の世界を分ける、あの世とこの世の境の地を行く

古くから京都では、あの世とこの世の境目だと信じられてきた場所があった。京都三大葬送の地のひとつとして知られる、東山の鳥辺野の入口「六道の辻」が、それだ。 平安時代、貴族など一部の人を除いては ...

摩訶異の入口へ戻る

京都の摩訶異探訪とは

京都の街のどこでも存在する伝承。それは単なる絵空事ではなく、この現代にも密やかに息づき、常に人々と共存し続けている。1200年余りの歳月をかけて生み出された、「摩訶」不思議な京都の「異」世界を、月刊誌Leafで以前「京都の魔界探訪」の連載をしていたオフィス・TOのふたりが実際にその地を訪れながら紐解いていく。。

摩訶異を検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!

メルマガ会員登録

WebLeaf から更新情報や
おすすめイベントをひと足早く配信中!

プレゼント応募

Leaf & WebLeaf 読者への
スペシャルギフトが毎月更新中