異界への入口と信じられた、神泉苑

二条城の南側に位置する神泉苑(しんせんえん)は、平安京の造営の際、大内裏の東南に広がっていた自然の森や池を利用してつくられた名苑であった。その規模は現在の神泉苑の約10倍だったと聞いている。 ...

京都一周トレイル「東山」の古道で出会えた、奇岩!

京都の古道を探索取材している仲間から興味深い情報を得た。 「鹿ケ谷の古道、如意越(にょいごえ)で人の顔の相をした岩に出合ったよ」 なに、それって人面岩かも! 過去には日本各地で人面魚が流行っ ...

京の古道・雲母坂(きららざか)と結界

久しぶりに、京都の北東に位置する比叡山へ向かう雲母坂(きららざか)を登ってきた。狭く急坂の道は古来より、都から比叡山への主要なルートの一つだった。延暦寺への勅使や修行僧が行き来した道でもあり ...

京の桜にまつわる伝説Ⅱ

およそ京の俗、春三月、花開くごとに良賤の男女出て遊ぶ。これを花見と称す―― 江戸時代前期の黒川道祐著『日次紀事』の中の一節だ。 この頃にはすでに、花見は庶民の楽しみとして定着していたようだ。 ...

天明の大火の怪異

春一番が吹く季節がやって来た。南からの強風が吹いて、手荒く冬と春の交代を告げていく。春の到来にホッとする人も多いだろう。だが、230年前、春一番によって京都は未曾有の大惨事に見舞われた。 人 ...

摩訶異の入口へ戻る

京都の摩訶異探訪とは

京都の街のどこでも存在する伝承。それは単なる絵空事ではなく、この現代にも密やかに息づき、常に人々と共存し続けている。1200年余りの歳月をかけて生み出された、「摩訶」不思議な京都の「異」世界を、月刊誌Leafで以前「京都の魔界探訪」の連載をしていたオフィス・TOのふたりが実際にその地を訪れながら紐解いていく。。

摩訶異を検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

SNSも更新中!

最新情報、注目イベント、
オススメショップを見逃さない!

メルマガ会員登録

WebLeaf から更新情報や
おすすめイベントをひと足早く配信中!

プレゼント応募

Leaf & WebLeaf 読者への
スペシャルギフトが毎月更新中