新緑の加茂街道を巡行する葵祭の行列☆約140年ぶりに復元された「葵祭の申餅」☆


きょう5月15日、京都三大祭のひとつ葵祭が行われました
いいお天気でよかった~(゚▽゚)/

新緑の加茂街道を進む風流傘

約140年ぶりに復元された「葵祭の申餅(さるもち)」
宝泉堂さんできょうから販売です
はねず色のお餅の中に小豆がはいってます
早速いただくと、やさしい味(゜∀゜*)
葵祭の申の日に食べることで体を清め、無事息災に過ごせるようにと
お祈りをした故事にならい、下鴨神社の申餅が復元されました。

賀茂葵
葵の文様が丹波大納言小豆でかたどられた御菓子
ハート型みたいでかわいいです♪

風流傘の前に虎の皮を持った方が

新緑の加茂街道を進む腰輿(およよ)に乗った斎王代
京都御所を出発する葵祭の行列は
月曜日に配信されるきょうのきょうをご覧下さい☆
きょう、上賀茂神社の駐輪場に止めておいた自転車の
かごの中に脚立を入れておいて戻ってきたら
ない~~~
脚立がなくなってました
クスン(T△T)

迷い犬?安楽寺参道☆木田安彦の世界「富士百観とふるさとの名山」展☆大丸ヴィラの薔薇☆


クゥ~~ン(ノ゚ο゚)ノ
新緑の安楽寺参道をビュ~ンとかけあがり、辺りをキョロキョロしてから
下りてきてクゥ~ンと寂しそうに泣いていたワンちゃん。
飼い主とはぐれたのかな?

きょう、思文閣美術館で開催中の
木田安彦の世界「富士百観とふるさとの名山」展に行ってきました
ガラス絵や版画の構図が大胆で面白く、気迫がつたわってきました。
色もすごくきれいで見ごたえいっぱい
おすすめです☆

大丸ヴィラの薔薇が咲き始めてました(゜∀゜*)

京都府南丹市八木町のプチ旅☆京都帝釋天&清源寺&智恵寺☆


先日、南丹市八木町の京都帝釋天に行ってきました(゚▽゚)/
参道の108つの願いの鐘を1つ1つ鳴らしながら山上へ

みざる きかざる いわざる
近畿庚申信仰の一大拠点となっていたことでも知られる帝釋天。
境内では愛嬌ある猿たちと出会います(゜∀゜*)

春の大祭では
猿のお面をかぶった方も登場!

さるとさるの絵馬

くくり猿

境内で振る舞われたお茶の御菓子もさる
かわいすぎる☆

せっかくなので奥の院へも行ってみました

新緑美しい山のなかをしばらく歩くと到着

京都帝釋天を後にし

この日は写友さんと一緒で
南丹市まではるばる来たからと
木喰上人作の木喰仏が見られる清源寺へも行ってみようということに。
バスも走ってないのでとにかく歩き…
きびしい日差しが照りつけるなか
ほんまにこの道であってるのかと不安になりながらひたすら歩き(;゚Д゚)

1時間ほど歩いてなんとか清源寺へ到着
お寺の方の説明をききながら
木喰仏を観賞。
皆、ユーモアたっぷりの笑い顔。
棟方志功が同寺を訪れたこともあり、
棟方志功の顔そっくりの木喰仏さまもありました☆

そしてせっかくなので
智恵地蔵さんがいはる智恵寺へも行ってみることに
「暑い~。」とほざきながらひたすら歩き(1時間ほど)
畑仕事をしている方の姿を見つけると「智恵寺に行きたいのですが」と
道を尋ねながら

なんとか智恵寺へ到着
ばんざ~い(/^▽^)/
ちょうど外で盆栽をしておられた住職さんに話しかけると
本堂の中にいはる智恵地蔵さんを見せていただくことができました。
お茶をいただき、住職さんのお話をききながら
40分くらいひと休みさせてもらい力を蓄えることができ、ありがたかったです☆
山門の前で住職さんと記念写真を撮って、智恵寺を後にしました。

青い大堰橋をわたりJR八木駅へ

大堰橋からの眺め
この日はよく歩いたので布団に入ると10秒で眠りにつきました( ゚ ρ ゚ )

千本ゑんま堂大念佛狂言で泥棒よけの矢、入手の巻☆つつじの国in三室戸寺☆


先日行った、千本ゑんま堂大念佛狂言
最終日の4日に行ったのですが面白かった~
いっぱい笑いました(☆▽☆)

毎年公演の最終日の一番最後に行われる「千人切り」
最後に本堂でお加持があり、狂言で使用された矢が
有料(500円)で振る舞われます☆

この矢は家に持って帰って玄関の鴨居の上に置いておくと
万一、泥棒が入ってきても矢が落ちてきて百貫の重さで
泥棒を押さえつけるといわれている泥棒よけの矢です☆
万一のためにこの矢を持って帰って
玄関に飾りました(゜∀゜*)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ★ ☆

つつじ・しゃくなげ園が公開されている三室戸寺さん
つつじの国に迷い込んだかと思いました☆

三室戸寺のゆるきゃら福徳兎さん
来年はうさぎ年ですね♪

番外編♪高知 土佐 龍馬の足跡めぐりの巻、その1☆


桂浜の龍馬像
GW前に龍馬好きなchikoliと(私も)高知土佐 龍馬の足跡めぐり
一泊二日の旅へ行ってきました(゚▽゚)/
京日記の番外編にしばしお付き合いくださいませ

あんぱんまんがデコレートされた
南風3号に乗り込み土佐へ出発進行!!
 
高知に到着すると早速、パン屋さんへ
アンパンマンをget                 私の好きな食パンマン様も♪
 
カレーパンマン                   高知でお馴染みのパン 帽子パン☆
                            を明日の朝食用にget

桂浜をおもいっきり~走るの図
NHK大河ドラマ『龍馬伝』のBGMが頭のなかで鳴ってました♪
 
高知名物、アイスクリン、なつかしい~味☆   ゆずジュース「ごっくん馬路村」もさっぱり☆

はりまや橋
純信とお馬の恋物語で知られるはりまや橋。
民謡「よさこい節」に「坊さんがかんざし買うを見た」と唄われてます

路面電車
アンパンマン号(゜∀゜*)
アンパンマンで有名な
やなせたかしさんは高知県出身☆

1日目は明日の雨の予報のため
半日で桂浜と安芸へ行くという強行軍
岩崎弥太郎の生まれ故郷、安芸へ着くと
レンタサイクルで自転車を借り、
猛スピード(6時までに自転車返却のため)で岩崎弥太郎生家へ
昨日は京都の街を自転車で駆け回ってたよな~
とか思いながら自転車必死でこいでました(;゚Д゚)

岩崎弥太郎生家へ無事、到着

わらぶき屋根、木造平屋作りの代表的な中農造り
 
家のなか                        岩崎家の土蔵に保存されていた消火ポンプ車
 
土蔵の鬼瓦に
三菱マークの原型となった岩崎家の家紋 三階菱が!    三菱マーク

安芸市のシンボル 野良時計(登録有形文化財)
この地の地主だった畠中源馬氏の製作。

武家屋敷の街並 土居廓中
竹垣と瓦堀が美しい風情ある街並み

野村家は一般公開されていて、中を見学☆

三菱財閥の創始者 岩崎弥太郎の銅像

安芸市から高知市へ戻ってきて

高知城の近くにある
ひろめ市場へ夜ごはんを食べに
 
かつおのたたき定食(800円)in明神丸
 
塩タタキ (1200円)inやいろ亭
 
土佐ジロー・はちきん(900円)inえーとこどり  日本酒ワンショット100円 うめ~
                             いろいろ地酒がためせます☆

  
高知の夜の街をぶらぶら

武市瑞山殉節の地                ライトアップされた高知城

高知駅のカフェで飲んだ
龍馬カプチーノ☆
楽しかった盛りだくさんの1日目でした(☆▽☆)
つづく