桑粥と下河原阿月さんの三笠☆


先日、桑マルベリーフォーラムin建仁寺に行ったときに
桑粥をいただきました
参加者は皆、おみやげにもらえます☆

電子レンジでチンして(チンしなくてもそのままでも食べれる)
桑粉末と塩を入れて、よくかきまぜていただきます
桑の香りがふわ~と漂い
爽やかな味?で美味しかった(゜∀゜*)
京都工芸繊維大学嵯峨農園の無農薬栽培桑 使用☆
1食分82キロカロリー
発売元 おのみやす本舗

桑の葉はカルシウムや食物繊維、鉄分、ビタミンCなどの栄養素がいっぱい
ビタミンCはレモンの約2倍やって
肌によさそう
花見小路上がる東側の桑ぎょうざ処一玄さんでは
桑の葉をねりこんだ皮で包んだ桑行座が食べれます。
桑行座、食べにいきたい

お茶室では桑茶の接待がありました☆

桑が入ったお菓子がすごく美味しかった(^-^)

昨日は最近勃発した問題が頭でぐるぐる回っていてほとんど寝られませんでした(゚Д゚;)
が、昼間にはラッキーなこともありました☆下河原阿月さんの三笠をいただきました
黒餡と白餡です。

ふわんふわんの生地にほどよい甘さの餡

白餡もおいし~幸せになれます(☆▽☆)
お店に亀山を食べに行きたい!
下河原 阿月
東山区祇園下河原
定休日水曜日
9:00~17:30

萩の寺 常林寺さんと幻想の空☆


萩の寺 常林寺さんのはぎはいま、こんな感じです
5分咲きくらいだそうです(゜∀゜*)
hagijyourinji092.jpg
昨日、萩供養があり、夕方からは声明公演がありました☆
涼しい風が吹くなか萩を見たり、ぼっーと声明を聞いたりと
のんびりとした秋のひと時を過ごせました。

帰り、柳月堂でパンを買って外へ出ると
雲がぼわ~と燃え上がるかんじに広がっていて
ちょっと幻想的な空(゚▽゚*)

鴨川と空

ちりめん街道へ☆


先日、京都文化ラボ、きものカルチャーツアー実行委員会による
ちりめん街道ツアーに参加して、丹後ちりめんのまち与謝野町加悦(かや)へ行ってきました(゚▽゚*)
このツアーは京都府地域力再生活動の助成金を受けていて
参加費がなんと3千円
ちなみに着物orゆかたで参加した人には特典つきでした♪

京都駅から丹後の与謝野町加悦までバスで2時間30分くらい☆
バスの中から外の景色をパチパチ撮ったりしてたら
あっという間に丹後へ
ちりめん街道へ到着し、まず旧加悦町役場庁舎

与謝野町加悦の ちりめん街道の散策へ出発
カタカタと機音が響いています
少しだけ見学させていただきました。

昭和8年に再建された総2階平入りの建物、井筒屋旅館さんで
お昼ごはんをいただきました
2階の窓のガラスに映る空がきれい☆
(写真はクリックですべて大きくなります)

青大豆 豆乳の刺身とか田楽、祭り寿司、青大豆のおからなどもりだくさんで
どれもすごく美味しかった(☆▽☆)
豆乳の刺身が特に気に入りました♪

井筒屋旅館さんの部屋の中はどこもステキでした
ちどり模様がかわいい

旧川嶋酒造酒蔵

ちりめん発祥之地
西山工場母屋
丹後に現存する唯一の明治時代のちりめん工場
昭和2年の丹後大震災でほとんどのちりめん工場が被害を受けました。

旧伊藤医院診療所
木造2階建て入り母屋造り桟瓦葺の洋館

玄関まわりの漆喰装飾のレリーフがステキです☆

下の方に注目
丹後の丹がデザインされてます
細かいところまで凝ってるなぁ

チリ~ン、チリ~ン(゜∀゜*)
糸巻きの風鈴

旧尾藤家住宅
ガラスの丸い電燈がオシャレ

2階からの眺め


ちどり

欄間のまつぼっくりのデザイン☆

明治30年建築
渋谷家住宅

中に入ると(゜O゜)/

実相寺へ

ちりめん街道の町並み散策、すごく楽しかったです☆
またゆっくり来てみたいなぁ
この日はすごく充実した日やった(^-^)♪