雲ヶ畑の松上げと久多花笠踊り☆


雲ヶ畑の松上げに車で行かはる一行に幸運なことに
私も乗せてもらえることになり24日の夜、
雲ヶ畑の松上げ と久多花笠踊りに行ってきました(゜∀゜*)

午後6時すぎごろ、山上へ松明を点火しに行く人々

この山の真中の黒い部分に火文字が浮かび上がります。

午後8時ごろ出谷町の松上げが始まります。
浄土宗のお寺 福蔵院の境内から火文字を眺めます。
点火され、しばらく経っても遠くの方で炎がぼっ~と燃えている
(炎の後ろに人が立っているようにみえるのですが?気のせい?)だけだったので、
「何の文字がぜんぜんわからん。」と皆、ざわついていましたが、

「白」の文字が夜空に浮かび上がりました。
遠くの山に小さく文字が浮かび上がるので、
かなり望遠のきく(600ミリ~1000ミリくらい)レンズでないと
きれいに撮れません。
ちなみに私は200ミリレンズでがんばりました(゜O゜)/
ある程度、白の文字を撮影すると大急ぎで
車で移動して、高雲寺へ。

福蔵院から高雲寺までけっこう距離があるので、
午後8時すぎから始まる中畑町の松上げを見るには
すばやく移動しなければいけません。
高台に上がる長い階段が堪えます(;´Д`

説明の看板によると
高雲寺は九龍山と号し、
臨済宗 永源寺派に属するそう。

高雲寺の階段の途中から眺める景色
(雲ヶ畑に着いて夕方に撮っておいた写真)

大急ぎで上まで走ってきたら
ちょうど文字に松明が点火されたところで
間に合いよかった~
中畑町の松上げは高雲寺の境内から眺めます。
遠くの山に「山」の字が浮かび上がりました
ある程度写真を撮ったら、車が置いてあるところまでダッシュ。
時間的にぎりぎり間に合うかどうか?間に合えばラッキーということで
久多花笠踊りを見に、雲ヶ畑から久多まで車で移動
22時前くらいに久多に到着
ちょうどこれから久多花笠踊りが始まるという時で間に合ってよかった~(^。^)/

志古淵神社

花笠灯籠をゆらゆらと揺らしながら踊らはります

花笠灯籠を持って座ったり、立ったり
ゆらめく久多花笠踊りを撮るのは難しい~
フラッシュをたいて撮ると雰囲気が出ないし、
たかなかったら、ぶれぶれになるし…
もっとカメラの修行しなあかんなぁ

この日は雲ヶ畑の松上げと久多花笠踊りの両方に行けて幸せでした(☆▽☆)
バスでの日帰りはできなくて、車でしか行けないので(自転車は無理)
乗せていってもらえてほんとうに助かりました。ありがとうございました。
感謝です(*^-^*)
また機会があればよろしくお願いします。

志古淵神社の前にあった
キノコみたいな燈籠☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です