アオバズクin京都府立植物園と凛と咲く桔梗in天得院


薄目を開けて寝ているアオバズク in京都府立植物園
写真を撮っていると鳥の写真を撮りにきていた方が
「アオバズクがいるで。」と教えてくれはりました。
夜行性なので、昼間は樹の上でおやすみです。
青葉の頃にやって来るのでアオバズクと呼ばれるそうです。

サギ

有用植物園に咲く涼しげなユリの花
毎日、暑くてしんどいです。
家でもよっぽどのことがないかぎり、クーラーはつけないので
これから暑~い夏がやってくると思うと( ̄▽ ̄;)
こんな暑いときはできれば、太陽がガンガン照りつける前の早朝か
日没後に活動するに限ります。
昨日は、夕方に天得院さんの桔梗咲くお庭に行ってきました。

縁側に座っていると風が心地よくて暑さを忘れられました。
凛と咲く桔梗も涼しげです(゜∀゜*)

2 件のコメントあり

  1. ユリの花のカット・・・、
    さりげないけど色調が鮮やか深み増し、
    ひろ子記者の力量アップを実感しました。

  2. >六月もあとわずか・・・
    六月も終わり、いよいよ明日から祇園祭が始まります。1年のうちで一番緊張する月です。

どうしょう寺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です