西陣めぐり&町家カフェで栗きんとん☆


きょう、友達に誘われ、
京都市景観・まちづくりセンター主催の
京都で「町家」なワケ、西陣散策+町家カフェで老舗「塩芳軒」の和菓子を賞味
というステキな催しに行ってきました!
いざ、元西陣小学校を出発!
(写真はクリックで大きくなります)
 
西陣をぶらぶら散策♪ 窓が風情あります
案内人、中川典子さん(銘木業見習い 兼 京都新聞「木輪学」連載 兼 京都和菓子の会主宰)
が町家や和菓子のことを面白く話してくれはります☆
 
鶴屋吉信さん。
瓦は一文字瓦。
ケヤキの1枚板で作った看板。看板には「柚餅」と書かれています。
昔は「ゆうもち屋さん」と呼ばれていたそう。
昔、和菓子屋さんはお店の名前で呼ばずに、お店の代表菓の名前で呼んでいたとのこと。

鎧をつけたNICEなウサギくん☆

明治15年創業の塩芳軒さん(上京区黒門中立売上る)
長のれん、間口は広く、2階は虫籠(むしこ)窓

ご主人にお菓子をつくる木型を見せていただきました
木がた1200本あるそうです(゜O゜)/

代表菓 「聚楽」をお土産に☆

町家紅茶館 卯晴さんに到着!

中国のお釜の蓋が使われている机

塩芳軒さんで選んだ栗きんとんをセイロンteaのヌワラエリア
とともにのんびり、いただきました(☆▽☆)
楽しいお話に美味しい和菓子と紅茶でステキな秋のひと時が過ごせました♪

4 件のコメントあり

  1. >asobu
    残念ながら、いつもやってないんです。
    いろいろなコースがあって、私は、町家カフェで和菓子を賞味に参加しました☆

  2. いつも愉しく拝見しています、今回のレポートは特に面白い秀逸です。
    ますます期待が大きくなります!私たちの知らない京都の色々をご披露ください。kamogawa35

  3. >鴨川ランナー
    ありがとうございます☆
    これからも面白い京都が紹介できるよう、精進いたします☆

どうしょう寺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です