ねねの道行く雲水さん


真夏のように暑かった昨日、ねねの道を歩いていると
オ~という声とともに托鉢する雲水さんが!

どこの雲水さんかなと見ると大徳寺の雲水さんでした。
こんな所まで遠出してはるんや~。

遠くの方に見える不思議な屋根は祇園閣です!
(写真はクリックで全て大きくなります)

そして阿以波京うちわ展の取材で高台寺さんへ。

方丈の中から座ってお庭を眺める至福のとき。

中門から見る開山堂
静かでのんびりと散策できる新緑の季節、オススメです☆

3 件のコメントあり

  1. 観光客がいないなぁ?
    日影は東からなので朝早くかな?
    何時頃?
    祇園閣を背景にいいね(^o^)

  2. >首都圏オールドボーイ
    雲水は禅宗の修行僧のことです。
    空行く雲や流れる水の行方が定まらないように諸国を巡るところからきています。
    >魅惑の人
    朝の9時すぎです!

どうしょう寺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です